ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 午後6時から9時まで眠れたよ。やったね♪
FC2ブログ

午後6時から9時まで眠れたよ。やったね♪

堂本剛が好きなんです。
僕は彼がテレビに出始めたころ。
まだ歌を出す前から、
ファンだったものですから、
今でも彼をよく見ています。
最近、笑いにキレが戻ってきて、
とてもいいことです。

それはともかくとして、
彼は普通に、
「こういうとこで無理すると、
 過呼吸になる」とか、
ぼそっと言ったりもして、
時々自分の病気のことを口にします。

ああいうところにも、
好感がもてるんだよね。
と同時に、彼の存在というのは、
心の病に悩む人にとって、
とても大きいなあと思うわけで。

また高島忠夫も長島一茂も、
中川家のお兄ちゃんも東ちづるも、
その他大勢の心の病、
もしくは心に問題を抱えていた経験を持つ、
芸能人の存在というのは、
心の病に対する認知度を高め、
偏見を無くす役割を持ちますので、
とても有難い存在だなあと思います。

心の病も体の病も、
なんら変わりないものだから、
もっとオープンにできるようになると、
生きやすくなるよね。

僕は家族にも友達にも、
普通に話してるし、
新聞店の店長にも、
それを匂わせることは言ってあるから、
本当に気が楽なんだよね。

友達と話すときには、
いい持ちネタとして活用できるし(笑)。
電話がいかに怖いかとか。
女性がいかに怖かったかとか。

珍しい話題だから、
相手を楽しませることもできるんだよね(^-^)
最近は病院へも行ってるから、
持ちネタが増えて、満足、満足♪

病気でもいいんだよね。
全然恥ずかしい病気じゃないんだし。
心の病気にも体の病気にも、
恥ずかしい病気なんて何一つないんだよね。
そういう意味で、
心の病でも何も気にする必要はないと思います。

もちろん病気なんだから、
当然、ひどく辛いわけでね。
そういう意味では治すために必要なことを、
ちゃんとやらなきゃね。
現実に向き合って逃げないようにしないと。

たとえば鬱病で休職することを、
「これは逃げているのでしょうか?」
なんて言ってる人を見かけるけども、
この場合、仕事を続けることが、
現実から逃げることであってね。

鬱病を克服するために、
休養をとることが現実を直視し、
逃げないという行動なんですよ。

このような人のように、
逃げずに勇気を持って、
鬱病に立ち向かい、
自分の人生を救おうとする、
その生き方を見習いたいと思いますね(^-^)
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード