ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 モテモテだね
FC2ブログ

モテモテだね

近所の若奥様の情報によると、
近所に下着泥棒が出たそうです。
お昼にスーツ姿に眼鏡の男が、
干してあった下着を物色していたそうで。
こんな田舎にも変態がいるんですね。
物騒な世の中になったものです。

そういえば、今から12年前。
友達と一緒に、夜にランニングをしていたんです。
そんなある日のこと、
友達からランニングの誘いが無かったため、
部屋でのんびりテレビを見ていたら、
友達がいきなり部屋の窓を叩くんです。

物凄い息切れしててね。
なにやらわけの分からないことを、
口にしていたんです。
「どうしたの?」と聞くと、
ようやく落ち着いた友達が言いました。

「竹やぶのあたりを走っていたら、
 いきなり変な男に抱きつかれて、
 竹やぶに引きずりこまれそうになったんだよ!
 怖かった~! 帰り一緒に来て!」
とのことでした。

変態はいつの時代にもいるようですね。
その友達は男なんです。
いつもこの日記に書いている、
宗教にはまってる友達なんですよ。

男を襲うとは、変態にも、
いろんな輩がいるものだと、
妙な感心をしながら、
友達に付き添って一緒に、
彼の家まで走っていったのでした。

その帰りに気付いたんだけどね。
当時のその友達は、
女の子みたいだったんだよね。
髪もさらさらで、目もぱっちりしてて、
顔も白くて肌も綺麗でね。

それで女の子と間違われたんだなあと思って。
やっぱり女の子と間違われたから、
襲われたみたい。
ほんと夜道は気をつけなきゃね。

その2年前かな。
中学を卒業し、僕が長髪にした頃。
のんびり自転車に乗ってたんですよ。
そしたら、前から男がきたんです。
僕は少し脇に寄って走ろうとしたら、
ガードレールにぶつかりそうになったから、
少し止まったんですよ。
そしたら、通りすがりの男が、
いきなりキスしてきたんです。
頬に向かって。

僕は当時、喧嘩っぱやい人間だったけど、
変態にどう対処したらいいのか分からなかったので、
キスを素早くかわして逃げてきました。
変態には敵いませんね。

その1年後、定時制高校に入学したんです。
授業でバレーボールをしていたら、
クラスのヤンキー兄ちゃんに、
キスされそうになりましたよ。

僕も友達も若かりし頃には、
変態に悩まされた日々でしたね。
当時、男に変な意味で好かれて、
ほとほと困ってましたね。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード