ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 遺された者の務めですね
FC2ブログ

遺された者の務めですね

昨日は洗濯日和だったから、
溜まっていた洗濯物を、
一気に全部洗って干しました。
そしたら、風が強くなってきて。
服が一つ飛んでちゃったよ(T-T)
今日、また洗わなきゃね。

今日は布団のカバーとベッドのシーツを、
洗うことにしましょうか♪
あと布団も干そうかな。
今日は昨日に増していい天気になりそうだし♪
余裕があったら、カーテンも洗いたいね。
洗濯、楽しい♪

こうして家事をやるようになって、
しみじみと思うんだけどね。
母の死以降、否応なしに、
家事をやらなきゃならなくなって。

最初は洗濯機の使い方も知らなかったし、
料理も何一つ作れなかったし。
そもそも、食器洗いもしたことなかったから、
どうやったらいいのかも分からなくて。
母が生きている時、
僕はこういったことを、
全て母に任せていたからなんだよね。

でも母が死んでからというもの、
自分で模索しながら家事をしていくうちに、
一つ一つ覚えていって、
今では普通に家事がこなせるようになって。
自分の出来る事が随分と増えました。
生きるための能力が随分と上がったんだよね。

それに家事っていうのは、
毎日、毎日、こなさなければ、
生きていけないものだよね。
だから、必ず毎日動かなきゃならないわけで。
そういった家事を毎日こなしていたおかげで、
最近、行動する習慣のようなものが、
僕の中に芽生えてきた気がします。
活動的になってきたってことだね。
これもとてもいい変化です。

母の死は当然ながら悲しいことだったし、
出来る事ならば生きていて欲しかったよ。
ただ、その母の死が結果的に、
僕を人間として一段成長させることになりました。
僕はこれを母のくれたチャンスと捉え、
そしてそのチャンスを無駄にしないようにと、
考え生きてきたからこそ、
このような結果になったと思っています。

遺されたものは辛いけどね。
悲しみを乗り越えなきゃならないし、
今まで頼っていたことを、
自分で引き受けなきゃならなくなるけど。

それもまた、成長するいい機会なんだよね。
今の僕があるのは、母の死があったからで、
今後も母がくれたチャンスを無駄にせぬよう、
母が誇れるような立派な人間に、
なっていきたいものですね(^-^)

しかし、親孝行、したいときには親はなしっていうのは、
まさに至言ですね。悲しいものです。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード