ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 病気も自分の一部なわけです
FC2ブログ

病気も自分の一部なわけです

今日は雨が降るそうでね。
というか、配達中に、
すでにちょっと降ってきて、
雨に濡れながら配ってきましたよ。
今日は会社へ行く時には、
カッパを着て長靴を履いて、
行く事にしましょう。
今週も一週間、頑張ることにしましょう♪

そういえば、昨日友達に、
「鬱病が治ってないのに、
 こんなにも働けるならば、
 鬱病じゃなかったら、
 もっといろんなことが出来ただろうね」
なんて言われたよ。

実際、そうだったろうなあと、
納得してしまいました。
たぶん僕が発症したのは、
中学3年の頃。この頃から、
不眠が始まり、成績も急激に低下し始め、
学校へ行くのもままならなくなったからね。

もし鬱病じゃなかったら、
希望の進学校へ行けて、
普通に大学にも入って就職して、
今頃は家の一軒も建ててたかも。
でも現実は安月給の派遣社員(笑)。

こうして考えてみると、
鬱病って恐ろしい病気ですね。
人の人生をとことんまで、
落ち込ませますからね。
酷くなると自分で命を断つこともあるわけですし。
僕もその気だった事がありますしね。

それでも僕が幸運なのは、
神経症なり、鬱病なりになっても、
神経症は自分で治したし、
鬱病は通院治療で徐々に、
治ってきてるみたいなところでしょうか。
でも、そういうことじゃなくてね。

僕の場合、病気になったおかげで、
今の幸せな人生があるわけでね。
例えば僕は病気になったからこそ、
このサイトを始めたわけですし。

このサイトを始めたからこそ、
前の彼女とも出会えたし、
今の彼女とも出会えたわけで。
それに無数の同じ病気の人達と、
会話する機会を得られているわけですし。
これってとても幸せなことだよね。

また病気になったことで、
自分の心についてよく考えるようになったし、
勉強するようにもなったし、
そこから派生して、哲学とかにも、
興味を持つようにもなって、
楽しませてもらってるしね。

病気になったこと自体は、
とても辛い経験なんだけど、
そんな人生の中には、
こんなにも多くの幸せなことがあって、
嬉しい事があったから、
僕は自分が病気になったことを、
それはそれでいいか~って思ってます(^-^)
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード