ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 まさに妖精だった
FC2ブログ

まさに妖精だった

昨日は、始めて残業を断って、
そそくさと定時に帰ってきましたよ。
そして、5時半に帰宅し、
ご飯を食べて風呂に入り、
のんびりごろごろしたりして過ごしました。
8時からはサッカー日本代表対、
セルビア・モンテネグロ代表の、
試合観戦をしていました。

相手の国の会長は、
元名古屋グランパスエイトの選手だった、
ドラガン・ストイコビッチです。
名古屋には8年間くらいいたのかな?
ずいぶん長い間日本で活躍しました。

彼はとても素晴らしい選手でした。
技術はまさにワールドクラス。
それも世界中のどの選手と比較しても、
引けをとらないほどでした。
というか、彼と同等の能力を持った選手など、
長いサッカーの歴史の中でも、
十数人程度のものでしょう。
それほどまでに素晴らしい選手だったんです。

ただですね。彼にはちょっと欠点がありまして。
審判の判定に、すぐにキレちゃうんですね。
グランパスで初出場した時も、
出場してすぐに審判にキレて退場してました(笑)。
その後も、何度も退場を繰り返し、
奥さんにたしなめられたりしても、
さらに退場を繰り返し、
しまいには、審判が出したカードを奪い取って、
審判がそうするように、審判にイエローカードを、
出していましたよ(笑)。

ただ、普段はとても大人しい、
温厚そうな人でしたよ。
可愛い子供もいて、
日本にも結構馴染んでいました。
名古屋のサッカー番組に出たときも、
シャイな一面も見せたりして、
結構可愛いところもある人なんですね。

僕はそんな彼のファンだったので、
昨日の試合は特別な感慨を抱きながら、
見ていました。
会長として彼も来日していましたしね。
試合中継の途中で、
彼のインタビューが流されたときは、
とても嬉しかったものです。

まだ若い彼ですが、
会長としての手腕もなかなかのもの。
自国のサッカーの組織改革をしていますし、
オリンピック代表をオリンピックに、
導きましたしね。
今後もピクシーこと、ストイコビッチ会長を、
ずっと応援していくつもりです。

彼のプレーを8年間も、
それもほぼ毎週見られたことは、
僕の人生の中でも世界中の人達の中でも、
かなり幸運なことでした。
僕はそれを誇りに思っているんです。
それほどまでに、
彼は素晴らしい選手だったんですよ(^-^)
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード