ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 きつかったよ~
FC2ブログ

きつかったよ~

昨日の朝、工場へ行こうと、
原付で走ってる時に、
唐突に不安になってね。
何が不安かって、何が不安か分からない、
対象のないもやもやとした不安な気持ちでね。

工場に到着し、煙草を吸っても不安は消えず、
ラジオ体操を全力で張り切ってしても、
不安は消えませんでした。
仕事を始めてもまだ不安は続き、
だんだん強くなっていくんだよね。
「なんだろう、これ。早退したくなってきた」
と思いながら、仕事をしていましたよ。

ただ、僕は長年、このような不安と、
対峙して生きてきましたからね。
なにせ、ずっと心を病んでる人間ですから。
自ずと対処法を見つけるわけです。

その対処法とは、不安ならば、
不安なまま、不安と共に過ごすことです。
不安っていうのはずっと続くものじゃないんです。
耐え続けていれば、時間の経過とともに、
徐々に軽減されていくものなんですね。
なので、今回もそうしてみました。

そしたら、午前中に少しずつよくなっていき、
ご飯を食べる頃にはかなり落ち着きました。
残業を始める頃にはすっかり元気を取り戻して、
元気よく2時間の残業が出来ましたよ♪

こういう不条理な不安に苛まれるのが、
僕が病気であるゆえんですけども、
今後も自分の力で克服していくことにしましょう♪

そうそう、学生さんは夏休みに入ったよね。
それ以降、うちの工場には、
中学生がちょくちょく来るんです。
社会見学のようなものみたいで、
男の子も女の子も工場長に案内されながら、
工場の中を見て回っています。
中には仕事を体験している子もいるみたいでね。

随分と久しぶりに間近でまじまじと、
中学生を見たんだけど、
子供っていうのは可愛いね。
頭を撫でたい衝動に駆られます。
ただ、実際に撫でたら、
あの年頃の子はもうすでに自分を、
大人のように思ってるから、
嫌がるんだろうけどね(笑)。

僕も中学生になった時、
ちょっと大人になったような気分になったもんね。
でも、今、こうして30間近になると、
中学生っていうのは、まだまだ、
どうしようもなく子供に感じます。
子供なんだから、彼らが、
子供らしく生きられていたらいいなあと、
思いながら仕事をしていました。

無理してもいいことなんてないからね。
年相応に生きてこられると、
僕のようにあらゆる心の病気に、
苛まれることなく生きていけますしね(^-^)
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード