ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 まあ諦めますか(笑)
FC2ブログ

まあ諦めますか(笑)

鬱病が治るまで、
静養することに決めた僕なので、
やはり家主である父にも理解を得ようと、
ついさっき話しました。
そしたら、見事、理解されませんでした(笑)。

うちの父は僕が鬱病であることは、
知ってはいるんだよね。
知ってはいるんだけれど、
鬱病がどのような病気で、
どれだけ苦しいのかは一切分かってないみたい。
働けない状態っていうのが、
普段の僕を見てても、
どうしても理解できないみたいで。
ただ怠けてるだけに見えるんだろうなあ。

まあ、確かに精神病、
特に鬱病っていうのは、
知識がない限り、傍から見てても、
よくわからないものだからね。
理解してもらえないのは、
仕方ない事だと思います。
でも、正直ショックだったよ。
やっぱり父には理解して欲しかったから。
だから、地味に落ち込んでますね。

でもまあ、分かってもらわなくても、
この家に住まわせてもらってる分、
お世話にはなってるので、
それだけで満足する事にしてね。
父に理解を求めるのは諦めることにしましょう。
鬱病の理解を求めることは、
父にはちょっと難しいことみたいだし。

でも、ちょっぴり死にたくなりましたね。
すぐに死にたくなくなったけど(笑)。
そんなことよりなにより、この家で、
安心して静養できないことが、
今回のことでよく分かりましたよ。

父が理解してくれない以上、
ここは僕が安心していられる場所じゃないからね。
今後はどこか避難場所でも見つけて、
そこでゆっくり心と体を休めることにしようかな。
どこかいいか、リストアップして、
今後、あちこち行ってみて、
いい場所を見つけることにしましょう。
図書館とかいいかもね♪

それにしても、
僕はこういう面では、
とことん親に恵まれてませんね(笑)。
うちの両親はどちらとも、
僕の病気には全然理解を、
示してくれませんでしたもん。
死んだ母もそうだったしね。

結局、僕は今まで、
ずっと1人で病気と闘ってきたから、
正直疲れてきちゃいましたよ。
親兄弟が理解者で、
そばにいて支えてもらえる人が、
羨ましいです。

でも、僕にはいないから、
彼女と話したり、このサイトに、
いつも遊びにきてくれる皆さんと話したり、
友達連中と話したりして、
心を癒しながら治していくことにしましょう。
親が理解してくれなくても、
僕は人には恵まれてますからね(^-^)
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード