ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 今日はお通夜です
FC2ブログ

今日はお通夜です

昨日、17時半に眠ったら、
19時に突然友達が現れて起こされました。
友達が帰ったので、再び寝ようとしたら、
近所のおばちゃんが来たので、
眠れなくなっちゃいましたよ(笑)。

近所のおばちゃんは、
ご近所さんが亡くなったことを、
教えてくれました。
今日の19時からお通夜だということです。
これは行かねばなりませんね。

香典を包まないといけません。
こうして想定外の出費があるのです。
やはり、昨日8万円を下ろしてきて、
よかったですよ。
これで香典を持っていけるのです!

我が自治会で亡くなったのは、
今年、現段階で4人です。
高齢の方が亡くなってしまいました。
僕の父もそうでしたしね。
なんとも悲しいことなのです。

ほとんど眠れていなかったのですが、
朝刊の仕事の5時間を無事に終わらせ、
その後、友達の家に行きました。
今日は友達の家でモーニングですよ!
喫茶店に行くお金が尽きたのです(笑)。

喫茶店に行くのもいいのですが、
基本的に外食にほぼ興味がなく、
友達と話したいだけどの僕としては、
友達の家でモーニングというのが、
一番嬉しいでしょうかね。

外食に全然興味ないんですよね。
外食よりも自分の料理の方が美味しいのです。
自分で自分好みの味付けをするから、
当たり前なのですがね。
ですので、外食はノーセンキューなのです。

さて、あと3時間もしたら夕刊配達です。
昨日、夕刊に寝坊をするという、
大失態をしたので、
今日は意地でも寝坊しないよう、
うっかり寝ないようにするのです!




僕が運営するホームページ「話しませんか?」
http://hiki.o.oo7.jp/

よろしければ、応援のクリックをお願いします(^-^)


うつ病ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ラリホーマ

>たかさん
たかさん、おはようございます♪
香典をいくら包むのが常識なのかは、
僕も全然知らなくって。
なので適当にやってますよ(笑)。
最近は近所の人の葬式には5千円包んでいます。
3千円でいいと思うのですが、
父の時にお世話になったのでなんとなく^^

作業所は片道1時間半もかかるんですね。
もはや作業所に通所するだけでリハビリになりますね!
作業中の眠気は辛いですね。
昔はこういう時のためにリタリンが処方されたものですが、
今は無理ですし、それに代わるよい眠気覚ましもないのが、
困りものですよね。
これもまた気合と根性で乗り切るしかありませんね(^-^)

ちなみにこちらもたかさんのとこと同じく、
喫茶店だらけですよ^^
なのでコーヒーを飲むには困りませんね♪
喫茶店が多いのはありがたいことだなあと思います♪

ラリホーマ

たくさん、こんばんは。

僕の家の近所も、昔、本当の祖父のように、親しくしてくださったオジサンが、僕が一人暮らししている間に亡くなっていたりして、戻ったばかりの時に、ショックでしたね。

人間、いつかは死んでしまうのですから、仕方がないとはいえ・・・・
やはり、悲しいですよね。

僕は、親戚と疎遠になってしまっているので、最近は、葬式にも行っていませんね。
なので、香典っていくら包むのが常識か知らないんですよね。
縁起の悪い数字を避ければ良いのでしょうかね?

僕は現在は、片道1時間半くらい掛けて、作業所に通所していますが、朝飲む腕の痛み止めが副作用として眠気を誘うものでして、これがラリホーマみたいなんですよ!
半端なく眠い!!
作業をしていて意識が飛びそうですが、必死に起きてます。
寝ちゃったら、訓練の意味が無いですからね。

たくさんは、外食しない派なんですね。
倹約的ですよね。
僕は、グルメ雑誌とか見て「うまそー!」と思うと、ついつい食べに行ってしまうので、あまり倹約というか節約してませんね(汗)

我が町は、凄く珈琲店が多いですよ。
内陸工業地帯と呼ばれているからでしょうかね。
1キロ圏内に5軒はあるかな。
まあ、全部が美味しい珈琲とは思いませんけどね。
■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード