ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 障害年金更新の時期が来ましたよ!
FC2ブログ

障害年金更新の時期が来ましたよ!

主治医の先生に、
障害年金更新のための診断書を書いてもらい、
今、市役所に提出してきました。
診断書を斜め読みしたのですが、
病状は固定しているとのことです。

仕事の時間が増えていること、
収入が増えていること、
病歴と職歴も記載されていましたよ。
病歴と職歴が酷いです。
特に職歴が酷いです(笑)。

総合的に考えて、
障害年金の更新は難しそうだなあ、
といった印象です。
もっとも、それを決めるのは審査医ですので、
年末まで結果を待つことにします♪

障害年金がもらえても、
僕は老後の備えに貯蓄するだけなので、
面白みのない使い方しかしません。
高価なオーディオ機器は、
自分で稼いだお金で買うのです。

僕が障害年金をもらえてきたのって、
たぶん、病状が客観的に、
分かりやすいからだと思うんですね。
実際に就職を何度も繰り返して、
病気で挫折を繰り返しています。

そのことで、病気の重さが分かるわけです。
これが、一度も就職してこなかった人の場合、
逆説的ですが、就職したことがないのだから、
働ける可能性があると受け取られるわけです。
そんなことをちょっと考えていました。

まあ、実際は就職した経験がなくても、
普通に障害年金は支給されるわけですけどね(笑)。
僕の場合、病状が分かりやすいのが、
就職の数々の挫折があるからだという話ですね。
厚生年金の加入履歴を調べれば一目瞭然ですよ!

雇用保険の加入履歴でもいいですよ!
酷くおぞましいものが見られますよ(笑)。
さて、日記も二度書いて満足したので、
15時の夕刊配達までは、
じっくりゆっくりと療養することにします(^-^)




僕が運営するホームページ「話しませんか?」
http://hiki.o.oo7.jp/

よろしければ、応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 僕も、もうすぐ更新です

>たかさん
たかさん、こんにちは♪
たかさんは厚生年金の方みたいですね^^
診断書代は病院で勝手に決めていいらしいので、
高いところは本当に高いですよね。
僕は国民年金の方なので、
市役所の年金課に診断書を渡すことになっています。
そこから年金機構に送られるんですよね^^

厚生年金の3級から2級に戻すのは大変って、
僕も聞いたことがありますよ。
3級と2級は金額に大きな違いがありますから、
出来れば2級に戻れると助かりますよね。
2級であれば生活も今よりは楽になるでしょうし(^-^)
一般就労に向けてしっかり心と体を休めることも、
出来るようになるでしょうしね(^-^)

僕も、もうすぐ更新です

たくさん、おはようございます。

僕も、障害年金の更新申請時期が、年が明けて直ぐに来るでしょう。
ここのところ、受診している先生にもよるのかどうか判りませんが、年金機構への診断書のお代金がメッチャ高額なんですよ!
去年、更新時期で受け付けに言われたのですが「一万円になります。」って。
「!!!!い、一万・・・・???」てなリアクションになりましたよ!
先生にせめて7000円くらいにまけて~~と言いたくなりましたよ。

たくさんの街は、市役所軽油で、年金機構に診断書が行くんですか?
僕は、毎年、郵便局へ書き留めで送ってもらってるので、少しお金が掛かります。

年金の支給審査も、年金機構の審査医師がするそうなので、むこうの匙加減ってところなんでしょうかね・・・・
長年、直に患者を診ている診断医師が書いている診断書なのに、審査医師の判断に委ねられるというのが、いまいち腑に落ちないですよね。

先生が2級に戻るように書いてくれているようなのですが、一度3級に落ちてしまうと、それを覆すのは大変難しいのが現実みたいです。

まあ、僕も障害年金ばかりを当てにするのも難ですから、取り敢えずは、来月からの新たな作業所仕事を先ずは頑張って、外部就労に行けるようにしたいと思います。
■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード