ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 楽しい時間♪
FC2ブログ

楽しい時間♪

今日は清掃が休みだったので、
女親友と話してたんだけれども、
話してる途中に座りながら、
眠りこけてしまうという失態をしてしまいました。
僕、逆立ちしたまま眠れそうな気がしてきたよ!

そして、目覚めたら夕刊の時間で。
さっそく配達に行きましたよ♪
そしたら、数軒目の家の女の子が外にいました。
女の子とくれば、見境の無い僕は、
夕刊を渡してから話しかけましたよ♪

「いくつになったの?(^-^)」
「今年から中学生です(^-^)」
「へ~、もうそんなに大きくなったんだ!
 もう大人だね♪」
「ふふ、そんなことないですよ~」
「中学のジャージ似合ってるじゃない♪」
「ありがとうございます♪」

なんて話してたらですね。
彼女のお母さんが家から出てきて、
僕を見るんですよ。
ケーキにたかるハエを見るような目で、
僕のことを見てるんですよ。
「私の娘に手を出したら、許さないわよ!!」
といった感じの目でしたよ。恐ろしい(>_<)

お母さん、あなたは勘違いしてますよ!
僕の女性の守備範囲は、
16歳~40歳までなんですよ。
13歳のお嬢さんはさすがに難しいですよ!

僕はね。このお嬢さんと仲良くなって、
数年後、あわよくばとは思ってますけども、
今は、このお嬢さんと仲良くなることで、
お嬢さん宅の僕の評判を上げることによって、
お母さんの妹さんを狙ってるんだから、
気をつけろー!!
と思いながら、その場をあとにしました。

そして、しばらく配達していたら、
幼稚園のぼっちゃんがいましたよ。
僕が彼に手を振ったら、彼も手を振ってくれて。
こういう交流が夕刊配達の幸せなところですね♪
そして、夕刊を渡そうとしたら、
ぼっちゃんが言いましたよ。

「ぼくね~、カブトムシの幼虫飼ってるんだよ」
「へ~そうなんだ。大きくなるの楽しみだね♪」
「前に小さいのも飼ってたけども、死んじゃった」
「それは残念だったね(>_<)」
「ううん、そうでもないよ!」

と言いましたよ。小さい幼虫、可哀想過ぎ(>_<)
子供って、時に、というか、
基本的に残酷だよね(笑)。

というように、今日も、夕刊を配りながら、
人との楽しい語らいをしてきました。
夕刊配達は楽しいね♪
やっぱり人と関わってるのが、
僕にとって、一番幸せなことなんだなあと、
実感した、今日の配達でした(^-^)
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード