ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 共感が大事です
FC2ブログ

共感が大事です

昔、友達と話していた時に、こんな会話がありました。
友1「バンドでもやろっか! 俺はベース弾くよ!」
友2「俺はギター!」
たく「僕はオカリナを吹くよ!」
僕の発言でバンド計画は頓挫しました。

このように僕と友達はことごとく趣味が合わないのですが、
それでもいつまで経っても友達なのです。
趣味が同じであれば友達になりやすいのは確かですが、
実際には趣味が同じかどうかではなく、
別の部分で友達という関係が成立しているからこそ、
僕と友達はいつまでも友達でいられるわけなのですね。

趣味が同じであるかどうかというのは、
友達になるためのきっかけにすぎないということです。
実際に大事なのはお互いに共感できる部分があるかどうかに尽きます。
趣味が同じだから友達だという場合でも、実際には、
その趣味に対する姿勢や感情に共感しているからこそ友達なのです。

僕と友達の場合ですと、お互いの好きなことに対する、
姿勢や感情や取り組みに共感し合えるからこそ、
友達としてやっていけるということですね。
もちろん趣味に限定された話ではなく、
生き方やものの考え方についても共感できるからこその友達なのです。

僕はよく友達が作れない方の相談に乗りますが、
そのような方の場合、発言の際に相手に自分の感情を、
伝えていないことがほとんどです。
たとえば、「昨日、相棒(ドラマ)を見たよ」と発言するだけでは、
なかなか共感されないので、友達は出来ません。

「昨日、相棒を見たよ。なんであんなことしちゃったんだろうねえ」
というように、事実に自分の感情を少しでも織り交ぜて発言すると、
途端に友達が出来る可能性が飛躍的に上がるのです。
感情を伝えることが大切なのですね。
そうしなければ、相手も共感しようがありませんし、
共感出来なければ、友達にはなりようがないわけです。

感情さえちょっとでも会話に織り交ぜていけば、
友達が出来るというわけなのですね。
あまりよい例ではありませんが、
愚痴を言い合って、結束が強まっていくのが、
その例の一つです。

長くなってきて、僕の気力が尽きたので、
文章を締めずに放り投げて、このまま日記を終わらせます!
僕は適当で無責任な人間ですので、
なんとなく文意が伝われば、それでよいのです!
さて、明日も仕事だし、もうちょっとしたら寝ることにしましょう♪




よろしければ、応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
ブログランキング ブログランキング








スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

>まりこさん
バンド計画の話、これ冗談じゃなくて実話なんですよ(笑)。
僕はオカリナしか吹けませんからね^^
現実っていうのは、冗談のつもりじゃなくても、
人同士の組み合わせなどで、冗談以上に面白い発言や出来事があって、
それがすごく魅力的で楽しくていいですよね♪

僕の友達の何人かは34年の付き合いなんです。
保育園時代からの付き合いなんですよね。
なので彼らは家族以上に家族らしい存在で、
本当に貴重だなあといつも思っていますよ(^-^)

たくさん、バンド計画の話、激ウケしました! ツボです!

親友がいるというのは、しみじみ嬉しく有り難いことだと思います
■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード