ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 ピタゴラスイッチ理論です
FC2ブログ

ピタゴラスイッチ理論です

プロポーズも「結婚してください!」と、
ストレートに言えばいいと思うのですが、
電光掲示板を使ってプロポーズしてみたり、
ケーキから指輪が出てきたりと、
みなさん趣向をこらしています。

こうしたものについては、
より過程を複雑にしたものや、
より婉曲な表現を用いた方が効果が大きいのです。
「君の作った味噌汁が飲みたい」とか、
「将来、一緒の墓に入ろう」とかがそうですよね。

変態の世界においても、事情は同じですよ。
たとえば先日、農家のビニールハウスから、
ビニールを剥がして盗んだ窃盗犯が捕まりました。
犯行の動機として、ビニールに包まれるのが快感だったと、
供述したとのことです。

それならば、お店で買えばいいではないですか。
それを敢えて、使用感がある物を盗んで、
手に入れて使用したということに、
この窃盗犯の変態性の濃さが、
より浮き彫りにされているというわけなのです。

こうして考えてみますと、
大抵のものは過程を婉曲に複雑にすれば、
人に与える印象がとても強くなると言えそうです。
恋心の告白もプロポーズも変態性の発露も、
より複雑にすれば、より印象が強まるのでしょう。

ドラマなんかでもそうですよね。
ただ人が死んでしまうだけの話も、
その過程を複雑にすればするほどに、
多くの人の共感や評価を得られることに、
繋がるようです。

これがたとえば、順風満帆すぎる人生なら、
ドラマにしても、面白味も何も無いでしょうからね。
人生がその人が作る作品の一つであると考えると、
ひきこもりの方や精神病の方の人生というのは、
ある意味、非常によい作品になるのかもしれませんね。

その人生が他人から見た時に、
興味深いもの、印象的なものとして映るということで、
それは即ち、その人の魅力として映るということです。
僕も100人を優に超える、そうした方達を見てきましたが、
確かに魅力的な人物が多かったものですよ。

ひきこもりの方、精神病の方の人生というのは、
本人にとっては困難なものですが、
困難なものだからこそ、人に受け入れられる可能性が、
高いものだと言えるのかもしれません。
これは今後の人生を生きる上で、大きな武器となることでしょう。

さて、どうでもいい話をして満足したところで、
この後、先日注文したビル・エヴァンスのCDのうちの、
5枚をコンビニで受け取ってきます♪
80枚弱のうちの10枚ほど気に入るCDがあれば、
僕は一生幸せに暮らせそうですよ♪ 今から楽しみです♪




よろしければ、応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
ブログランキング ブログランキング








スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード