ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 丹波哲郎さんに聞いてみたかった!
FC2ブログ

丹波哲郎さんに聞いてみたかった!

昨日、少し書きましたが、
来世って本当にあるんでしょうかね?
そうした死後の世界があると信じる人にとって、
少なくとも、自分の死を受け入れるためには、
それがなくてはならない概念なのだと言えるのでしょう。

死の恐怖から少しでも気を紛らわせるために、
死後の世界があることを望み、それを信じるわけです。
もちろん、単純に、死後の世界があったらいいなあ♪
というだけで、死後の世界があることを望み、
信じるまでに至った人も少しはいますけども(笑)。

また今生が苦しみの多いものである人の場合は、
死というもの、それ自体に救いを見出すこともあります。
いずれ死んで楽になれるのだから、
ということが、そうした人にとっての唯一の希望なのです。
悲しい人生ですけどもね。

ちなみに僕は死について、
どのように考えているかと言いますと、
死んだ後のことは、どれだけ考えても分からない。
死後の世界があるのかないのか、
死が人間の完全な消滅であるのか否かも分からない。

死については生者に分かることなど、
一切ないのだから、実際に死んでみないことには、
真実は分からない。
そうであるならば、死が怖いものであるのか、
いいものであるのかも分からない。

どうなるのか分からないものなのだから、
死ぬことに多少は不安があるのは間違いない。
しかし、それが怖いものなのかどうかは、
生者には一切分からないのだから、恐れてはいないのです。
死ぬことは、「ちょっと不安かも?」程度の感覚です。

もっとも、同時に「どうなるんだろう!?」
という好奇心もあるわけですけどもね(笑)。
思うのですが、死んで楽になりたい人も、
死が楽になるとどうして知っているのでしょうね。
死ぬことで楽になるなんて誰にも分からないのです。

あと、僕は人間が死後どうなるのかなんて、
一切分からないので、死後の世界を肯定も否定もせず、
死後の世界があったら面白そう♪と思っています。
なくてもいいですけど、あったらあったで、
すごく興味深いとは思いますね。

死というものは僕にとって、人生最後の楽しみなのです。
さて、そんな話はどうでもいいのです!
今日も仕事が終わって、急に思い立ったので、
オーディオの音質のために、邪魔な家具を処分しました。
部屋がすっきりしましたよ♪ 音楽が心地よくなりました♪




よろしければ、応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
ブログランキング ブログランキング








スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

>マトンさん
そうなんですよね。来世のことはまず覚えてないでしょうね。
退行催眠で前世のことを語りだす人とかいますけども、
もしあれが真実であったとしても、
普段は自分で前世のことを全く思い出せないのですから、
やはり僕らの人生というのは一度きりのかけがえのないものであると言えるのでしょうね(^-^)

死について、僕もだいたい同じ様な考えです。ちょっとずれますが、仮に来世があったとしても、その次の人生では、前世のことなんか覚えていないじゃないですか。前世は苦しかったが今世は楽しいなとか感じる事は無いのです。そういういみで人生は一度きりだと思います。
■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード