ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 ネガティブというのは大変ですからね
FC2ブログ

ネガティブというのは大変ですからね

今日はお休みなので、のんびり過ごしていました。
お昼にうっかり3時間ほどお昼寝しちゃいましたよ。
ネガティブな人なら「せっかくの休日なのに、
3時間も無駄にしちゃった」と思うことでしょうが、
僕はネガティブな人じゃないので、そうは思いません。

「3時間寝ちゃったけど、そのおかげで、
休日の残りの時間を眠気の無い状態で過ごせるから、
これはこれで、まあいいかな」と考え、受け止めます。
ネガティブな人は、ポジティブにまでならなくても、
僕程度にネガティブじゃなくなると生き易くなりますよね。

ネガティブな人は、物事の受け止め方が、
どこかしら不条理であったり、
物事の見方が一面的であったりするものです。
なぜ、そうなのかといえば、育てられ方であったり、
それまでの生き方であったりで、そうした癖がついているからです。

ネガティブさの要因が、それまでの癖ならば、
当然、普通に改善することが可能です。
物事を論理的に整合性のある思考で受け止めたり、
物事を一面的ではなく多面的に見るようにするだけで、
人間、よほどのことが無い限り悩む必要がなくなります。

たとえば、会社をクビになったとします。
ネガティブな人は「もう生きていけない」
と人生を悲観することでしょう。
僕は「まあいっか」と思うことでしょう。
ポジティブな人は「やった! これで自由だ!」と思います。

ネガティブな人の場合、いろいろなことで、
「もう生きていけない」というくらいに落ち込みます。
クビになったことで、自分の能力や人格などのことを、
全否定されたと思い込んでしまいますし、
収入がなくなることで、将来もう生活出来ないとまで思い込みます。

クビになったからといって、人格までは否定されていません。
仕事の能力については、確かにクビになった会社では、
必要とされない水準のものだったことでしょう。
しかし、それは現段階限定の話ですし、現段階でも、
別の会社では通用する可能性は充分に考えられることです。

また収入がなくなるにしても、
仕事なんて腐るほどありますから、また就職すれば済みます。
このように、ネガティブな人の思考の癖というのは、
何の根拠も論拠も無い、あやふやでいい加減で適当なものですので、
普通に物事を考え、物事の見方を多面的にする癖を付ければ、
ネガティブにならないようになれるのですね。

ネガティブな人、うつ状態になりやすい人には、
是非、一度自分の物事の受け止め方、物事の見方を、
チェックしてみることをおすすめします。
必ず、不条理なことや非論理的なことが潜んでいますので、
それを見付けて改善する習慣を付ければ、
ネガティブな辛い人生からは、解放されるのです。





よろしければ、応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
ブログランキング ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード