ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 甘んじて受け入れましょう
FC2ブログ

甘んじて受け入れましょう

そういえば、昨日、
雪が降る中、床屋へ行ってきましたよ。
いつもの床屋さんです。
カットだけお願いしてきました。

僕はいつものように、
「適当に短くしてください」と、
伝えておいたんですよ。
それで、床屋さんの適当に身を委ねて、
安心して椅子に座って、
髪を切られてたんですよ。
そしたら、後ろの方で、
ウィーン!って音が鳴るんですよ。

何かと思って鏡を見たら、
床屋さん、僕の髪を、
バリカンを使って短くしようとしたんですよ!
坊主頭にされそうな勢いだったよ(笑)。
床屋さんにとっての適当な短さと、
僕にとっての適当な短さの違いが、
如実に表れた出来事でしたね。

それにしても、今年の冬は、
雪がよく降るね。
今日も外を見たら降ってたよ。
夕刊を配る時間に止まないかなあと思って、
外を見てたんだけど、無理だったので、
仕方なく、カッパを着て、
新聞店に向かいましたよ。

そして、店内で新聞を受け取って、
さっそく夕刊を配りに行きました。
今日、初めて一人だけで配る日だったんだよね。
でもまあ、寒いってだけで、
取り立てて問題もなく、
配ることが出来ましたよ。
やっぱり配達は楽しいね♪
これでお金がもらえるなんて、
なんていい仕事なんだろう♪

そんな楽しい配達を5時に終えて、
晩御飯を食べてから、
この日記を書いています。
夕刊を配るようになって、
生活がなんとか出来るようになったのはいいけど、
夕刊を配り始めると、
いつもの友達と遊ぶ機会が減るのが、
寂しいところだよね。

あと、夕刊って確か、
休みが日曜日だけだったはずだから、
平日は昼間に遠出できなくなっちゃったよ。
たとえば、名古屋まで行くとか、
無理になっちゃった。
オフ会とかを開催するのが難しくなっちゃったね。
あと友達に会いに行くのもね。

でもまあ、そういったことも、
仕方のないことだよね。
僕も生きなきゃならないもんね。
誰かが僕の生活の面倒を見てくれるならともかく、
そんなことはありえないわけでね。
僕は僕自身の力で、僕に出来る仕方で、
なんとか生活を維持していかなきゃならなくて。
それで自分に出来るのが、
夕刊の配達しかなかったのだから、
この現状を甘受することにしましょう。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード