ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 病気のおかげで今の幸せがあるわけでね
FC2ブログ

病気のおかげで今の幸せがあるわけでね

現在午後9時。
就寝は午後10時の予定。
寝るまでの1時間、珍しく暇になったので、
音楽を聴きながら、暇つぶしに、
日記でも書こうと思うのです。


さて、僕は小学校高学年頃から、
20代中盤まで対人恐怖だったんですよ。
対人恐怖に人間不信です。

また、医者に言わせれば、
まず間違いなく当時からうつ病でもあって、
強迫性障害という病も患っていました。
「まさに、病気のデパートや~!」と、
今、僕の頭の中で彦麻呂が叫んでます。

対人恐怖になると不便で仕方ないんですよね。
人と目が合うことに恐怖し、
人の会話が自分を責めているように思えて不安になりますしね。

人前に出れば、チワワのように、
ぷるぷると震えだすわけです。
チワワが震えてるのは、なんだか愛らしいのですが、
僕が小刻みに震える様は、さながらホラーですよ!

当時の僕は、頭の中に、
「すべての人類は僕のことを嫌っているのだ!」
という固定観念が確立されてましてね。

それが僕にとって真実となってしまっていて、
そんな歪んだフィルターで人間を見るものだから、
みんながみんな僕のことを嫌っているとしか思えなくて。
外に出るのもままならなくなった時期もあるわけです。

当時、僕は対人恐怖という言葉も知らず、
それが精神科での治療対象であることも知らなかったので、
必死で自分で自分の症状について分析して、
自己流の治療法を確立して、自力で治したんですよね。
おかげさまで、今では人間が大好きです。

今、思い返してみるとですね。
思春期の頃が一番辛かったですね。
思春期といえば、やっぱり異性に惹かれるのです。
しかし、当時の僕は当然のように女性恐怖なのです。

女の子に触れたい。しかし女の子は怖い。
といった感じで、女の子への強い憧れを持ちつつも、
女性恐怖によって、近づくことが出来ませんでした。
女性恐怖がなかったら、楽しい思春期が送れたものを。
バレンタインにチョコをくれた、
あの子と付き合ったりとか出来たものを!

結局、女性恐怖は20代中盤まで続いたんですよね。
青春時代に恋愛が一切出来なかったというわけで、
なんというか、ちょっと勿体無い人生だなあと思いますね。
あんなことやこんなことがしたかったのに!

もっとも、こんな人生のおかげで、
今、心の病の方のちょっとした手助けが出来てるわけでね。
病気になったからこそ、今の幸せがあるわけで、
病気の過去も含めていい人生だなあとは思いますね(^-^)


おっと。彦麻呂の話をしようとしてたら、
ついつい思い出話になってしまいましたね。
まあ、彦麻呂のことは、またいずれお話するとしましょう。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^-^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ブログランキング ブログランキング 
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード