ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 僕の場合、金がもらえりゃなんでもいいんですけどもね(笑)
FC2ブログ

僕の場合、金がもらえりゃなんでもいいんですけどもね(笑)

お店で買い物して、
レジで支払いをし、お釣りを渡される時。
店員の女性達のその渡し方には、
いろいろあって面白いですね。

僕が一番びっくりしたのは、
僕の手を下からぎゅっと握り、
もう片方の手で優しくお釣りを渡して、
にこっとしてくれたお嬢さんです。
若い頃の女性に免疫がなかった僕だったら、
失神しちゃってたでしょうね(笑)。

そうかと思うと、
僕の手をいかに触れないように、
お釣りを手渡すかという競技の選手かのように、
ものすごい勢いで、上から僕の手のひらに、
小銭を落とすお嬢さんもいるわけでね。

僕が試しに、そのお嬢さんの手に触れそうになるくらい、
お釣りを受け取るときに手を近づけたら、
目に見えないくらいの速さで、手を引っ込めましたよ!
こういう競技があったら、
彼女は世界チャンピオン間違いなしです(笑)。

あとレシートもね。
手が触れることを嫌がる女性っているものでね。
手が触れないように、レシートを渡そうとするものだから、
僕の手を避けるように渡そうとするんですね。
そんな店員さんの場合だと、
レシートの受け渡しがものすごくぎこちなくなって、
5秒くらいかかったことがありますね。

巧みな方法としてはですね。
まずレシートを渡し、そのレシートの上に、
お釣りを置くという方法ですよね。
レシートによって、僕の手に触れないまま、
お釣りを手渡せるというわけなのです。

このように、お釣りの渡し方にもいろいろありますが、
たとえば、対人恐怖の人や社会不安障害の人が、
こうした経験をしますとですね。
自分が店員に嫌われてるような気分になってくるんですよね。
過去に結構多くの人から、
こうした渡し方によって傷ついたと聞きました。

なので、店員のお嬢さんには、
普通にお釣りを渡して欲しいんですよね。
そんな普通なことをするだけで、
店員さんっていうのは、人の心を救うことが出来るのですからね。
店員さんというのは、素晴らしい仕事なのですから(^-^)

と書いてて気付くのは、
店員さんの中にも、明らかに人が苦手で、
接客がおかしくなってる人がいることですよね。
そんな店員さんがいると、
仕事が大変だろうなあと思ってね。

そして、そういう人が仕事において、
なんらかの救いになるものとしては、
苦手な接客において、なんらかの手ごたえが、
得られた時なんですよね。

ですので、僕はそうした店員さんを見かけたら、
必ず話しかけて、応援して帰ることにしています。
そうするだけで、彼らの表情が少し柔らかくなりますからね。
接客は大変な仕事ですから、
応援してあげないといけないなあと思っているのです。


さて、そろそろ夜が明けます。
最近は日の出がすっかり遅くなりましたね。
午前5時半でも外は真っ暗です。
今日は朝の9時に床屋へ行き、
その後は紳士服のお店に行って、
礼服でも買ってくることにします♪





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^-^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ブログランキング ブログランキング 
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード