ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 改めて思い出すと病んでましたね
FC2ブログ

改めて思い出すと病んでましたね

職場の機械が調子悪くて、
仕事が面倒くさいことになってて、
最近、ちょっと疲れ気味ですね。
この前の休みなんて、うっかり、
19時間も眠っちゃいましたよ。

眠れたのはいいけれど、
眠ってばかりだったせいか、
休みの楽しい記憶がないので、
休んだ気分になれなくて残念でしたね。

今晩仕事に行って、
明日の朝から明後日までお休みになるから、
もうちょっとだけ、頑張ることにしましょう♪


そういや、昔、病んでた頃ね。
電車に乗って、出かけたんだよね。
当時、対人恐怖だったから、
電車に乗るのも決死の覚悟ですよ。
普段は乗ることすらできなかったんだけど、
その日は珍しく乗ることが出来たんですよね。

それで、僕は電車に乗ると酔うので、
酔わないように、本を読んだりはしないようにしています。
その場合、電車に乗ってる時は、
することが何もないということになるわけです。
そこで、僕は電車に乗っている最中、
あれこれ考え事をしていたのです。

この日記に書いてるようなことを、
僕は普段から考えながら生活しています。
当時もそれは変わりませんでしたので、
変なことを考えながら電車に揺られていました。

すると、向かいに座った女子高生が、
僕の方を見て、なにやら、にやにやと、
笑っているではありませんか。
周りの友達連れでいる人たちを見ても、
なにやら、みんなにやにやしているように見えます。

「僕、笑われてる!」

そう思った僕は、
「さて、いったい僕の何が笑われているのだろう」
と考えましたよ。

そもそも、僕が笑われている、
ということ自体が、被害妄想なのですが、
対人恐怖ですもの、僕にとっては、
それがほぼ真実になってしまうのです!

それで、普段、こうした時には、
「僕の顔が変だから笑われているんだ!」とか、
「僕のファッションセンスがおかしいからだ!」とかの、
妥当な感じの被害妄想に苛まれていたのです。

ただ、この時の僕は、
相当精神状態がおかしかったのでしょうか。
僕はこう思いましたよ。

「みんなに僕が考えていることが読まれている!」

そんな風にしか考えられなくなってしまいましたよ。
そう考えた瞬間、僕の中での真実の世界では、
僕の考えていることが、
電車内の人に全て筒抜けになってしまっているのです。

自分の思考や感情が、
周囲の人に全て筒抜けになることの恐ろしさ、
恥ずかしさは、相当なものですよ。
周囲の人間が、全てエスパーなんですね、
僕の中の世界ではね。

この場合、やはり防衛策として、
考えていることが読まれないように、
「何も考えないようにしよう、無心でいよう!」
とするわけです。

そして、頭の中を真っ白にしようと、
一人、奮闘していたんですよ。
その時、ふと、横を見たら、
その視線の先に扇情的な女性がいるではないですか。

その女性を見た時、
僕の無心が脆くも崩れ去りましたよ。
「しまった!! 僕がエロいことがみんなにばれてしまった!!」
そうショックを受けて、一人うなだれる僕なのでした。
幸い、すぐに目的の駅に到着したので、
難を逃れましたけれどね。

被害妄想というか、これはまた違った妄想ですが、
心を病んでいると、時にこうした妄想に苛まれて、
苦しむことがあるのです。
人知れず、一人で勝手に苦しんでるんですね。

もっとも、今の僕だったら、
別に自分が考えていることが筒抜けであっても、
別にどうでもいいんですよね。
僕の頭の中に知られて困ることなんて全然ないですものね。
まあ、これはこれで病んでるのかもしれませんね(笑)。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^-^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ブログランキング ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード