ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 愚痴と笑い
FC2ブログ

愚痴と笑い

先日、同僚と話してたんだけどね。
その同僚は大卒2年目の男の子なんだけど、
他の同僚についての愚痴を、
延々と語ってましたよ。
10分くらい語り続けてましたよ(笑)。

それを、うんうんと聞いてて思ったんだけど、
若者っていうのは、
ストレスがたまりやすくて大変だなあってことでね。

もちろん、若者にもそうじゃない人はいるけど、
やはり、傾向として若い子っていうのは、
ストレスを感じやすい子が多いようでね。

人間生きてれば、理不尽なことも、
不条理なこともいっぱいあるけれど、
人生、そういうものだと実感できてれば、
そうそう腹が立つことなんてないんだよね。

それはともかく、この同僚のいいところは、
愚痴をちゃんと人に話せるってことですよ。
心にたまった、もやもやした気持ち、
いらいらした気持ちを、誰かに愚痴ることで解消する。
これが出来るのと出来ないのとでは、
精神の健康状態に大きな違いが出てきますからね。

今後も、いろいろ愚痴って欲しいものですね。
今の彼にとっては、そうすることが、
精神を安定させるための、
主要な一つの方法なのでしょうから。
愚痴は悪いものと捉えられがちですが、
あれはあれで、なかなかいいものなのです。

もっとも、同僚についての愚痴を、
同じ職場にいる僕に話すっていうのは、
ちょっと危なっかしいなあと思うけどね(笑)。
告げ口しないって、僕を信じてくれるのは嬉しいけれど、
ちょっと簡単に信用しすぎじゃないかと思ったりもします。
まあ、そんな無邪気さが、
この同僚の可愛いところなんですけどね。

そして、愚痴を聞いてて、
もう一つ思ったのがですね。
他人の会話を盗み聞いてると、
みんな結構愚痴ってるんですよね。

愚痴っていうのは、案外、
会話における、いい話題なのかもしれませんね。
そこに共感できる内容があったなら、
会話をする二人の関係はより親密になるでしょうし。
話題に困ったら、何か愚痴るのもいいのかもしれませんね。

ちなみに、僕は愚痴ることは、
大人になって以降、皆無なのです。
話題の選択肢に愚痴が思い浮かばないんですよ。

たとえば、先日の肋骨の骨折においても、
人によっては、このことで愚痴るでしょうけれどもね。
僕の場合は、これを自虐ギャグに持っていくんですね。
肋骨の骨折なんて好機、滅多にないですもの。
ここで笑いをとらなければ、いつとるんだ!って話ですよ。

また、20歳から30歳までの、
10年間は辛いことばかりだったけど、
ほんと、愚痴らなかったですね。

でも、この時期に愚痴らなかったのは、
最近の僕のように自虐ギャグに使うためじゃなくてですね。
今の会社の、あの可愛い同僚みたいに、
無邪気に他人を信じられなかったからなんですよね。

他人を信じられる人間、
もしくは他人に甘えられる人間じゃなければ、
とてもじゃないけれど、愚痴なんて言えないですよ。
逆に言えば、当時の僕が愚痴をぺらぺら言えるような、
そんな人間であったなら、うつ病になんて、
なってなかったに違いありません。

今の僕がうつ病を克服しているのは、
過去が辛すぎて、今の人生が、
まるで天国にいるかのようだからというのもありますし、
仮に大変なことがあったとしても、
それを笑いに昇華させることが、
出来るようになったからなのかもしれませんね。

愚痴にせよ、僕のような、
辛いこと大変なことに対する、
変なアプローチの仕方にせよ、
誰かに対して自分の中にある、
何かを話すようになれること。
それが、精神の健康に寄与するということなのでしょうね。


さて、3日間の朝からの仕事が終わり、
明日からは深夜0時からの仕事になります。
なので、今日は一応お休みなのかな。
今日は朝のいい頃合になったら、
相談等のメールのお返事を10通ほど書くことにしましょうか♪

で、笑っていいともが始まる時間に眠って、
夕方には起きて、仕事に行くまでの6時間を、
だらだら過ごすことにしましょう♪
明後日はまた4時間残業だから、
今日は心と体の休息に努めることにしましょう。




ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^-^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ブログランキング ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード