ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 僕は子供です
FC2ブログ

僕は子供です

僕「ほら、見てみなさい、あの星を。
  おじさんはね。あの星からやってきたんだよ」
子供「まじで!?」
僕「嘘です。てへっ」

というところで、今、目が覚めましたよ。
夢の中の僕は、どうしてそんな嘘をつくのでしょう。
なんて幼稚な人間なのでしょうか。

たとえ夢の中であっても、こんな人間だから、
我が家のポストに公文式のパンフレットが、
ねじこまれていたに違いありません!!

やっててよかった、公文式!
くそ、公文式め!!
僕は今年33歳になる、おじさんなのに、
小学生レベルだと言うのですか!
否定できないのが辛いじゃないですか!!

いつまで経っても、漫画ばっかり読んでるし、
25年以上、任天堂のゲームで遊んでるし、
ソフトクリームが大好きだし、
正直、今でも甘えたがりだし、
子供のままじゃないですか!

でも、こうなったら、もうずっと子供のままで、
生きていってやりますよ。
これでいいのでしょう、公文式よ!!

言いたいことを言ったら、
なんだかすっきりしました。
三つ子の魂百までと言うように、
人間の性質というのは、
幼少期の時点で、
ある程度決まってしまうものなのかもしれません。

また、別の考え方もあります。
哲学愛好家の中には、
実存主義者という方々がいます。
その人たちの主張するところによれば、
実存は本質に先立つということなのです。

平たく言えば、人間は生まれながらにして、
その性質が決定しているのではない、
ということです。

であるならば、人間の性質は、
運命によって決まっているのではないのだから、
人間はいつでも変わることが出来るんだ、
というような希望に満ちた考え方にもなります。

僕は昔、哲学に興味がない頃、
自殺するかしないかの時、
この実存主義的な考え方に気付いたことで、
生きる勇気が出てきたのです。
そして、その結果、全ての心の病を自力で克服したのですね。
その後、実存主義者の考え方を知って、
人間、考えることは一緒だなあとしみじみ思ったものですよ。

まあ、僕の話はともかくとしても、
僕は実存主義者と似たような考えの持ち主なので、
当然、人間は変わろうと思えば、
その性質をいつでも変えることができると考えています。
僕や僕の友人の実例がありますから、
僕にとって、それは事実となっています。

そして、この実存主義や、
その後に登場したプラグマティズムといった、
哲学の考え方はその後に登場する、
カウンセリング理論に援用されてたりするのです。

悩み深い人は実存主義者の本を読むと、
いい意味で衝撃を受けるかもしれません。
是非、読んでみてください。

でも、僕は子供(公文式認定)なので、
今週も漫画を買いましたけどね!
「さよなら絶望先生」の第13集を買いましたよ♪
そして、明日はDSの「ヘラクレスの栄光」という、
ゲームを買いますよ!

ついでに、明日はクレープ屋さんに行って、
大好きなクレープを食べながら、
仲良しの店員のおばさんと、
30分くらい話してくる予定ですよ!

だって、僕は子供ですもの!
明日は仕事なんてしませんよ!!




ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^-^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ ブログランキング ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード