ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 世の中、こんな人間が増えてきました
FC2ブログ

世の中、こんな人間が増えてきました

こうして毎日のように日記を書いてると、
昨日、書いた日記のように、
その内容によっては、後で読み返してみて、
僕は何を書いてるんだろう?
と、ふと我に返って恥ずかしくなることがあります。

そういう日記を書いた日は、
きまって、徹夜明けの時のものだったりするわけでね。
心身の疲労で、朦朧としながら日記を書くと、
大抵、どこかしらおかしいものになっているのです。

夜中に書いたラブレターを朝に読み返した感じ、
と言えば、この現象をわかってくれる方も、
いらっしゃるかもしれませんね。
人間、特定の状況によっては、
その思想や言動がおかしくなったりするものなのです。

たとえば、同じ趣味や思想の人とずっといると、
その嗜好と表現が先鋭化しすぎて、
常人には理解できないものになったりします。

微笑ましい例では、秋葉原のオタクの方たちの一部に、
そういった現象が見受けられますし、
非常に困る例では、カルト宗教の信者の思想に、
そういった現象が見受けられます。

また、なんらかの事情で、
人と接することなく、ネットなどの情報ばかりに接していることで、
同じようなケースに陥る場合もあります。

というのも、ネットの情報というのは、
基本的に自分の趣味に合う情報を自分が主体的に、
収集するためのものでありますので、
自分の主義主張なり嗜好なりを補強するような情報を、
集めてばかりになってしまい、
それに対する批判的なものについては、
無視することになりがちになるからなのです。

付き合う人間にせよ、接する情報にせよ、
その嗜好や主義主張や論旨が、
常に自分のそれと同じものばかりであって、
それが他者の視点にずっとさらされないままである場合、
その人の精神は、
非常にいびつなものになってまうことがあるのですね。

そして、悪いことに、そのいびつなものは、
他者の批判にさらされることはほぼ皆無なので、
それが正しいものと信じて疑わなくなったりするのです。

そして、ある日、いざ他者の前に立ったとき、
僕らはそのような人の言動にものすごい違和感を感じたり、
驚愕したりするというわけなのですね。

具体的な例としては、
例えば、昨日のテレビ番組で見たのですが、
秋葉原で一般人がインタビューを受けていたのです。
先日、自分の体を路上で露出していた女性が、
書類送検された事件について答えていました。

その男性が言うには、
「一部の変態のせいで、秋葉原のイメージが、
 崩れてしまうのが残念です」
ということなのです。

僕は他ごとをしながら、
その発言のみを耳で聞いていたのですが、
ふとテレビに映っている、その発言の主を見て、
びっくりしましたよ。

だって、その30代らしき男性。
セーラー服を着ていたんですもの!!

「お前が言うな。お前が言うなよ(笑)!」
と、思わずツッコミを入れてしまいましたよ。
昨日は日本全国津々浦々で、
僕と同じ思いをした方がいたことでしょう。

このように、狭い世界で生活していて、
なおかつ他者の視点や批判にさらされないと、
なにかおかしなことになってしまうのですね。
僕も含めて、この世の誰もが、
こうした危険な状態に陥る可能性があるのです。
気をつけなければなりませんね。

さて、連休も今日で終わりです。
2連休ですから、あっという間ですよ。
あ、違った。一応、3連休だったんだ。
まあ、なんにしても短い連休でした。

お盆休みも3連休の予定ですし、
長いお休みは今後一生ないものと思って、
間違いないでしょう。
まあ、その分普段の休みが多いからいいんだけどね♪

さて、今日はこれから、
あと3時間ほど休みを満喫してから、
眠ることにしましょうか。
明日から、またお仕事頑張りましょう♪




ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^-^)

ブログランキング ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード