ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 単純なことだったんだよね(^-^)
FC2ブログ

単純なことだったんだよね(^-^)

昔、ひきこもっていた頃は、
僕は何も出来ず、ただ横になって、
過去の失敗を振り返り、後悔ばかりして、
自分を責め続けて苦しみ、
時には頭をかきむしり、髪の毛をひっぱり、
自分の体を打ち続けて、
自分の心と体を痛めつけてたんだよね。

当時の僕は、もう、
自分の人生が取り返しのつかないほどに、
駄目になったと思っていたから。
僕の心にあるのは、後悔と、
親への怒りと自分の不甲斐なさへの怒りと、
悲しみに満たされていたよ。
楽しいことなんてなにもなくて、
ただただ自分を苦しめるだけの日々でした。

当時、僕はひきこもっていたから、
当然孤独だったんだよね。
僕の昔から今でも付き合いのある友達連中とも、
この時だけは付き合っていなかったし。
ずっと一人で苦しんでいましたよ。
当時はネットなんてなかったしね。

僕にとっては、何も救いなんてなかった。
相談する人も誰もいなかったし、
誰も僕のことを考えてくれなかったし、
自分自身でどうにかしようにも、
自分の力に絶望していた当時の僕には、
現状を打破するために、
何かをすることもできなかったんだよね。

子供がこんな状態だったら、
親は病院へ連れて行こうとするだろうけど。
僕の親はそういうことはしてくれなかったし。
本当に何の救いもなかったんだよね。
せめて精神科に受診できていれば、
なんらかの違いはあったんだろうけれど。

でもまあ、面白いものでね。
自分のことを責めて、責めて苦しんで、
苦しみぬいて、
自分のことを考えて、考え続けていた、
そんなある時にね。
突然、唐突に気付いたんだよね。

「どんな自分になって、
 どんな人生になるのかは、
 生まれもって決まっているものじゃない。
 どんな自分になるのかは、
 今、この瞬間に自分がどう動いていくかで、
 決まってくるんだって」

まあ、当たり前のことなんだけどね。
でも、ひきこもって、
自分を痛めつけてばかりいた僕には、
この考え方はとても新鮮で、
唯一自分を救うものに感じられたんだよね。

それ以降、僕はこの考えに従って、
行動していき、勉強したり、
外に出る努力をしたり、
考え方を変えたりしていって、
今の幸せな自分になっていったんだけどね。
人間、腹に据える考え方一つで、
人生ってすごく変わるものだから、
僕は気付けてよかったよ(^-^)
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード