ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 10年ぶりにゲームが楽しいです(^-^)
FC2ブログ

10年ぶりにゲームが楽しいです(^-^)

昨日から今日にかけてのお仕事は、
力尽きて、お休みにしてしまいました。
たぶん、日、月と更新はお休みになりますので、
火曜日にまたお会いしましょう^^
もしかしたら、月曜日には更新できるかも(^-^)

さて、各社から新しいゲーム機が発売されて、
1年近く経過したけれど、
日本においても世界においても、
売り上げは任天堂の一人勝ちの様相を呈してきましたね。
価格とか性能とか機能とかソフトとか、
その要因はいろいろと考えられますけれども、
単純に任天堂のWiiが面白かったからなんでしょうね。

僕としては、こうしたゲーム業界の動きは、
大歓迎なんですよね。
ビデオゲームというのは、
映像なり記録媒体なりの進化というのは、
放っておいても必ずするものなのです。

本体のCPUや記録媒体とかなんとかは、
ゲーム機のメーカーが開発せずとも、
どっかの企業が勝手にどんどん進歩させていますので、
その時代時代の適当なお値段の物を搭載するだけで、
問題ないのですから。

しかし、コントローラーについては、
そうもいかないのですね。
昔、ファミコンが、
あの新しいコントローラーで発売したように、
Nintendo64が、3D映像のゲームを楽しむために、
アナログスティックを搭載し、
臨場感を得るために振動パックも発売したように。

操作については、ゲーム業界独自で、
ゲームを進歩させるために新しいコントローラーを、
開発し提供してくれなければ困るのです。
映像がいくら進歩しても、ゲーム機本体の処理能力が向上し、
どれだけ複雑なゲームになったとしても、
ゲームに対する関与が過去同様に限られていれば、
それはゲームにとっては、進歩であるとは言えません。

残念ながら、ソニーもマイクロソフトも、
その他の企業も、操作については、
過去に何も新しい提案をしてこなかったので、
今回、常に新しい提案をしてきた任天堂が、
市場に評価されたことが、本当に有難いのです。
これで、停滞していたゲームが、
さらなる進化をするチャンスが出てきたというものです。

今後、Wiiで採用された操作の方向性で、
この業界の各社がしのぎを削っていくことにより、
進化が加速していくことを考えると、
ゲームの将来がとても楽しみになる僕なのです(^-^)




ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^-^)

ブログランキング ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード