ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 中国人の手料理は美味しかったなあ
FC2ブログ

中国人の手料理は美味しかったなあ

先週の金曜日。仕事をしていて、
日付が変わる頃のことです。

喉に違和感を感じ咳をしたら、
なぜかやたらと咳き込んでしまいました。
しばらく咳き込んでいると、
突然、胸に痛みが走りました。

「僕の命も長くないな」

そう悟った僕は、
今後のプランを練ることにしました。

仕事が終わったら病院へ行くことにします。
医師に「もって3ヶ月です」と宣告される僕。

「死ぬこと自体は問題ありません。
 しかし、想像していたこととはいえ、
 このことを、僕を大切に思ってくれている人達に伝えるのが、
 何よりも辛いですね。これこそがまさに、
 死の恐怖というものですね」

「入院はしません。やらなければならないことがあるのです!」

といった感じで、仕事はそこそこに、
葬式までのプランを丹念に練ったこの僕は、
それを実行するために、
仕事が終わった土曜日の朝、
さっそく病院へ行きました。

病院で、あれこれ検査をした後、
診察室に呼ばれました。

医師「気にしすぎです!」
ぼく「ありがとうございましたー!!」

この週の睡眠時間は毎日2時間足らずでしたので、
酷く眠くて、眠気覚ましのリタリンを、
過剰に飲んでも、夢見心地で歩いていました。

「どこかに座って一眠りしよう」

そう考えたのですが、椅子が空いていません。
気付くと、本が積み上げられている、
椅子があるではないですか。
その隣の椅子に座っている男性が、そのような所業をしている様子。
その男性が隣の人となにやら話しているのを聞いてみると、
どうやら、中国の言葉の様子。

僕は椅子の上の本の全てを、
中国人の膝の上に積み上げ、
空いた椅子に座りました。

中国人の「アイヤー!」という顔を見て、
すっかり満足した僕は、
一眠りしようとしたんだけど、
すぐに会計に呼ばれて、
眠りを妨げられてしまいます。

会計を済ませ、中国人をちらっと見ると、
中国人がまた本を椅子に置いていました。

「今度はどこに積み上げようか」

と考えてみたものの、眠くて仕方ないので、
地下の休憩室にある、畳の上で一眠り。
居眠り運転しそうだったからね。

その後、帰宅して2連休だったんだけど、
せっかくの休みだったのに、
眠ってばかりになってしまいました。
なんだか休んだ気にならないので、
今週も土曜日は仕事に出ずに、
2連休にすることにしましょう♪





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^-^)

ブログランキング ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード