ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 そのうち発見できないかな?
FC2ブログ

そのうち発見できないかな?

昔、僕は強迫性障害という、
心の病を患ってたんです。
今も昔も無知な僕は、
自分が精神病であるとは知らず、
「僕って、頭おかしいみたい(笑)」
なんて思いながら、
毎日、遊んで暮らしていたのです。

僕の場合、不潔恐怖という、
汚いものを嫌がる症状と、
洗浄強迫という、手などを、
何度洗っても綺麗になったと実感できないために、
日がな一日、手などを洗い続ける症状と、
確認強迫という、自分にとって失敗が許されない行動を、
きちんとできたのかどうかを、
執拗に、数十回、数百回確認し続ける症状といった、
いろんな症状に苛まれていました。

これらを病気であると知らなかったため、
当然、治療は受けず、自力で治しました。
でも、当時の名残は今でも残っているようです(^-^)

たとえば、会社でトイレに行った時です。
トイレの電気をつけて、
用を足して手を洗い、
「さて、仕事に戻るか」と、
電気を消そうとする時にですね。

「僕以外に、誰かいないかな?
 誰か入ってるのに、電気を消したら、
 その人、困っちゃうよね」

なんて考えて、
トイレの中に誰かがいないかを確認するのです。
本来なら、確認なんてする必要はないのです。
というのも、僕より先に誰かが入っていないことは、
僕がトイレの電気をつけたことからも明らかです。
それでも、なんだか気になっちゃって。

それで、洋式便所をチェックし、
男性用便所をチェックし、
ドアの裏側に誰かが潜んでいるかもしれないということで、
ドアの裏側も一応チェックし、
洗面台の下のスペースに、
誰かいないかチェックします。

とやっていると、最初にチェックした、
洋式便所のとこに人がいないかどうかが、
また気になって洋式便所を見て、
「大丈夫だ!」と思いながらも、
洋式便所のふたを開けて中をチェックし、
「これで完璧だ!」と、
満足してトイレを後にするわけです。

ごくたまに、こんなことを、
今でもするんですよね。
でも、生活に全然支障がないからOKです♪

しかし、なんで僕は、
便器の中までをチェックするんだろうね?
別にチェックするのは構わないんだけど、
人がいないかを調べるために、
そこをチェックするということは、
僕はあの便器の中に人が潜んでいると、
危惧しているということでね。

僕の頭の中の同僚は、
どんなおもしろ人間なんだろうねえ(笑)。






スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード