ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 これは素晴らしい!
FC2ブログ

これは素晴らしい!

スポーツにせよ、映画にせよ、
お笑いにせよ、なんにせよ、
その分野の愛好者が高く評価するものは、
その分野に特に愛着がない者にとっても、
その素晴らしさが理解できるものです。

さて、そのようわけで、
以前、おたくの方達が、
それはもう賞賛してやまなかった、
「涼宮ハルヒの憂鬱」という、
アニメ作品がありました。
エヴァンゲリオンのような前例もあったので、
普段、アニメを見ない僕も、
ちょっと気になって、昨日、見てみることにしたんです。

さっそく第一話を見ようと再生してみたんだけどね。
2秒くらいで停止しましたね(笑)。
あれは、よほど訓練されたおたくの方じゃないと、
正視できないのではないのでしょうか。

しかし、「いや、もしかしたら、
この先素晴らしい作品になるかもしれない!
このような萌え要素のみでは、
さすがにあれほどまでに、
おたくの方達の評判にはならないと信じたい!」
と、くらくらしながら続きを見ていました。

幸い、その直後に、その意図が分かり、
僕が冒頭に感じた嫌な感情が杞憂であったようだったので、
その後は、楽しむことができました。
それはもう、酷い内容だったんだけれど(笑)。
からくりに気付いてしまえば、それもまた、
なんともほほえましいものになるのです。

そして2話以降は、それはもう夢中になって、
見続けてしまいましたよ。
全部で14話あったんだけれど、
このままずっと見ていたい気分になりました。

僕もここ数年、映画やらドラマやら、
それはもう多くの作品を見てきましたけれども、
その中でも「涼宮ハルヒの憂鬱」は、
間違いなくトップクラスでした。
このようにリアルな作品はありそうで、
そうそうありません。

思春期の子や思春期をひきずっているタイプの大人に、
是非、見て欲しい作品です。
涼宮ハルヒの様子を作中の時間通りに見ていくと、
とてもよい生きる指針になることでしょう。

大人になれた人間が見たとしても、
大人になっていく、
あの素晴らしい時期を追体験できて、
とても心地良い時間を過ごすことができます。

僕も昨日の仕事中、
しばし物思いに耽ってしまいました。
こんなに素晴らしい作品に出会えたきっかけの、
おたくの方達には感謝せねばなりません。
彼らは伊達にアニメばかりを見てるわけじゃありませんね^^





スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード