ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 芸能人まで言ってるからね(笑)。
FC2ブログ

芸能人まで言ってるからね(笑)。

過去にひきこもっていて、
ひきこもりの方も対象にしているサイトを運営していると、
他のひきこもりサイトも、
時々、チェックするんですよね。

ひきこもりサイトでいつも問題になることがあるんです。
それは、一般的な定義における、
ひきこもりの参加者と、
別にひきこもりでもなんでもない、
自称ひきこもりの人との軋轢なんですね。

ひきこもり経験者にとっては、
極めて不思議なんだけれど、
そうでないにも関わらず、自分がひきこもりであると言い、
そういったコミュニティに参加したがる人って、
かなり多いんですよね。

この前、読んでびっくりしたんですよ。
「私は結婚10年目で5歳の娘がいる会社員のひきこもりです」
なんて書いてあったんですよ。
そんなやつ、おれへんやろ~とか思いながら、
読んでたんですけどね。

その意味するところは、
休日に家にいることが多いから、自分はひきこもりだ、
会社に行っても、あまり話さない、だから、ひきこもりだ、
なんて、そんな理由らしいです。

でも、こういった人はひきこもりでもなんでもないわけでね。
人と比較的接触しないとか、ちょっと悩んでます♪とか、
そんな人が、自分がひきこもりだって言うことが、
長年見てるけれども、あまりに多いんですよね。

ひきこもりの方を主に対象にしたサイトで、
こういった不思議な人が現れて、
空気を読まない自分語りをしだすと、
一般的な定義における、ひきこもりの方が、
とても辛い思いをするんですよね。
ああいうのを見てると、なんともやりきれないですね。

特に、そのサイトの運営方針が、
ひきこもっている方同士の交流とか、
休憩所とか、そういったものの場合、
参加者の方が求めるのは、
同じ境遇の方同士、労わり合うことだから、
上に挙げたような人は困っちゃいますね。
自重して欲しいなあと思うのです。

ひきこもっている方が、
こういったサイトに求めているのは、
現実が辛いけれども、せめてネットでは、
安心して心安らかに過ごしたいってことですものね。

ちなみに僕のサイトはというと、
ひきこもりの方の安住の地ではなくて、
同じ境遇の方や、ひきこもり経験者などの、
ひきこもりということに比較的に理解がある方と交流することで、
現状を打開するためのものなんだけど、
近年、ひきこもりの方が滅多に来てくれませんね(笑)。





スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード