ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 この手のずれは多いよね
FC2ブログ

この手のずれは多いよね

痴漢の話が出ると、たまに、
「女性にも責任の一端がある」
というような発言があります。

しかし、人間の行動なんて、全て、
その行動主体に責任があるわけです。
もちろん、洗脳されていたり、
自分をコントロールできない状態であったりといった場合は、
除くとしても。

このような話をすると、
「露出度の高い服を着てるからだよ」
なんて言う人もいるけれど、
痴漢の標的になる女性は、
露出度云々はあまり関係ありません。

たとえば、僕が電車に乗り込んだとします。
そしたら、乗客が100人くらいいてですね。
その女性達がですよ。
「暑いわ~」とか言いながら、
みんな服を脱ぎだすわけですよ。
そして、その上、みんな必死になって、
僕を誘惑してくるわけですよ。
さらには僕に触れてくるわけです。
ここまでされても、別に劣情をもよおすことはないわけです。

世の中の大部分の男がそうです。
またチラリズムが好きな男の前で、
そんな男が喜ぶようなことをしても同じことです。
もしかしたら、興奮する人もいるかもしれません(笑)。
でも、手は出しませんよね。

女性がどんな格好をしていようが、
たとえ男を誘っていようが、
その女性が男の嗜好に合致していようが、
痴漢をするに至ることは普通なら、ないわけでね。
別に女性に責任はありません。
痴漢した男に全責任があります。

というあまりに単純なことなのに、
どうして、「女性にも責任の一端がある」
なんて言われるのかと考えてみるとですね。

なるほど、確かに、普通の男は、
痴漢などしないだろう。
しかし、痴漢をするような男というのは、
何らかの引き金があればするものである。
であるならば、女性が痴漢に遭いたくないのだから、
その引き金を自分で引くようなこと、
即ち、服装に気をつけるなどの自衛手段をとるべきだ。

という考えが、上記の発言をする人にはあって、
それで、そのようなことを言うのでしょうね。
この場合、「女性にも責任の一端がある」と発言するのは違います。
ここで言えるのは、せいぜい、
「女性には自分を守る義務がある」
とでもいったようなものなのでしょうから。

「いじめられる側にも責任がある」という、
変な発言も、ここで話してきたのと同じ類のものです。
この手の発言って、被害者を傷つけるから遠慮して欲しいものですね。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード