ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 奇麗事について奇麗事で語る
FC2ブログ

奇麗事について奇麗事で語る

先日、僕の日記が奇麗事だと言われてね。
「あ、そういえば、奇麗事について、
 もう何年も前から書こうと思ってないのに書いてないや」
と気付いたので、奇麗事について書きましょうか。

奇麗事という評価は、一般的には、
実現不可能な理想や、
理想的ではあるけども荒唐無稽な絵空事に対して、
なされるもののようですよね。

ところで、奇麗事というのは、
前述の通り、実現不可能な理想なんですけど、
そもそも、奇麗事だと断じる人というのは、
誰にとって実現不可能だと考えているのでしょう?

いずれにしてもですね。
人間、何かを評価する時は、
自分の物差しで評価しています。
ですので、奇麗事という発言は、
「それは綺麗ごとだ!」と発言した人の頭の中での、
自分や特定の人や人類にとっての実現不可能である理想の、
表明であるというわけです。
あくまでも、その人の頭の中での話なんですよね。

たとえば、「男女の友情は存在するよ(^-^)」
という発言を奇麗事と評する人にとっては、
男女の友情は存在しないというのが、
その人にとっての世界の真実だ、というわけなんです。

「男女の友情が存在するのが理想だ。
 しかし、実際は実現不可能な絵空事だよ」
というのが、その人の真実なのです。

そのようなわけでですね。
奇麗事と発言したら最後、その発言によって、
その人の人間観や人生観や恋愛観が、
おもいっきり露になるわけなんですよね。
奇麗事という発言の興味深い所以ですね(^-^)

それにしても、奇麗事という発言が、
「それが理想だけど実現不可能だ」という意味ならば、
奇麗事という発言をする人は、理想的なものを、
手に入れられないんだと諦めちゃってるわけでね。
それは、とても寂しいことだよね。

もちろん、ほんとに実現不可能かもしれないけれどね。
でもね。それでも、もし仮に完璧にその理想を実現できなくても、
それが理想であるならば、少しでもそれに近づけたら、
幸せに繋がるわけでね。

何らかの発言に対して奇麗事だと感じたならば、
そこに自分の幸せのヒントが隠れているわけで、
奇麗事だと否定するのではなく、そう考えてしまう、
自分の心理をよくよく観察して欲しいなあなんて思うのです(^-^)
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード