ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 現実
FC2ブログ

現実

昨日の続きでも書きますか(^-^)

ただ、誰もが自分の現実を直視し、
ありのままの現実を受け入れられるほど、
強くはないと考えている人がいるかもしれません。

しかし、現実を受け入れることは、
精神の強弱は関係ないのです。
もし、現実を受け入れた人間の精神が強いのならば、
それは、もともと強かったからではなく、
あくまでも、現実を受け入れ、一歩を踏み出した結果、
強くなっただけのことであって、
最初から強かったわけではないのです。

人間は誰しも最初から強いわけではありません。
強い人間というのは、自分の現実を直視し、
ありのままを受け入れてきた結果として、
強くなっただけのことで、最初は誰しも弱いのです。
ですので、現実を直視出来る出来ないについては、
精神の強弱を考慮に入れる必要はありません。

現実を受け入れる必要があることを、
知っていることと、実際に受け入れることが、
よりよく生きるためには大切なことなのですね

なぜ、僕がこうして、しつこく、
現実を受け入れることをお勧めするのかと言いますと、
人間の精神の在り様や、行為の成否や善悪というのは、
それらが発生する発端である、自分の現状認識の正確さに、
かなり依拠するからなのですね。

現実をありのままに認識し、受け入れられれば、
失敗することは、かなり減ってきますし、
そうであれば、当然、よりよい人生が送れますし、
よりよい人生は幸せなものであることは言うまでもありません。

ですが、現実を歪んで認識したり、受け入れられず、
自分がどの位置に立っているのかが分からないのに、
一歩を踏み出そうとすると、当然ながら、
自分がどこからスタートするのかが分かりませんので、
自分がどうすれば目標にたどり着けるのかも分からなくなります。
よって、行為の成否も善悪も、悪い方向へ行く危険性が高くなり、
当然、よくないことも頻発しますので、
幸せでいられる可能性は減少してしまいます。

というように、ありのままの現実を受け入れることは、
とても大切なことなのです。
ですので、僕はよく、このような話をするのですね。
心の病の方もそうではない方も、
大部分がこの現実を受け入れるということが、
出来ていません。ですので、そこから始めると、
平穏で豊かな人生が送れるようになることでしょう。


スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード