ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 家
FC2ブログ

昨日はね。残業がほぼなかったよ。
だけど、仕事を探して1時間残業してきました。
お金のためなら、無理矢理にでも仕事をするのです(笑)。
こうした地道なお金稼ぎが、
家を建てるという目標のためには大事なのですね(^-^)

家を建てるといえば、僕がどんな家を建てたいかというとね。
やっぱり、過去に十数年ひきこもった、
この僕としては、結構こだわりがあるんですよね。
というのも、ひきこもり経験者というのはですね。
家でいかに快適にひきこもるかを追求してきた人間ですから、
どのような家が住んでいて心地良いのかということについては、
ものすごく、よく知っているものなんですよ。
ひきこもり経験も、こうして後の人生に生きるんです(笑)。

というわけで、家で暮らす専門家のひきこもり経験者としては、
四六時中でも、家にいたい、そんな家を作れるわけなんですね。

で、僕がどんな家を作るかというとですね。
本来ならば、鉄筋コンクリート造の家が欲しいんです。
遮音性に優れていますから、家の中の音が外に漏れず、
音楽も好きな音量で聞けますしね。
でも、鉄筋コンクリートの家って坪単価が高いんですよ。
なので、貧乏な僕には無理なので、諦めました(笑)。

それでまあ、近所の大工のおじさんに頼もうかと思ったんだけど、
聞いてみると、僕のプランでも、僕の予算の1.5倍くらい、
お金がかかるみたいだから、それも諦めてね。
子供の時からの知り合いなだけに、
値切るのも悪いなあって思っちゃって値切れないしで、
なかなか難しくてね。

というわけで、残るはハウスメーカーの家ということに。
でも有名所は、どこも高いんだよね。
なので、安い家を作ってくれるところに頼むことにしました。
安くてもいいのです。住めればね(笑)。
あと、安くても、建売住宅よりはいいみたいだし、
自分の自由に設計もできるから、いいんだよね。
オール電化っていうのもいいし♪

お金がある程度貯まったら、
ハウスメーカーに間取りのプランなどの詳細を書いた紙を持参して、
いくらで出来るか聞いてみようと思っています。
家と付帯工事費、事務手数料その他で計1600万円程度の家になると思います。
安いでしょ?(笑)。貧乏だから、住めればいいのです♪
まあ、その分、シアタールームの機材には数百万かけますけどね(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード