ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 真実の信奉者
FC2ブログ

真実の信奉者

僕はですね。家族や友だちの味方です。
彼らを大切にし、彼らのためならば、
なんでもしてあげたいとさえ思います。
それで彼らが喜んでくれるのならば、
僕にとっては、この上ない喜びだからなのです。
メンタル系サイトを運営しているのも、
そのような理由からでもあります。

そんな僕なのですがね。
僕は彼らの味方なのは事実なのです。
しかし、彼らが道を誤っている場合に、
彼らの言うとおりになるかと言ったら、それは否ですね。
僕は彼らが道を誤っていたら、
彼らを全力で止めるでしょうし、
彼らの敵にさえなることでしょう。
彼らを正しい道に戻すためにですね。
なぜならば、僕は彼らの味方だからです。
味方っていうのは、どんなことでも、
許すというわけではなく、
正しい道に進むように援助する者なのですから。

たとえば、僕の目の前に、
犯罪者と僕の親友がいたとしましょう。
そして、彼らが議論していたとします。
議論は進み、その議論の結果、
明らかに犯罪者の方が真実に近いことを言っていたとしたら、
僕は犯罪者の意見を尊重することでしょう。
たとえ、それで親友との仲が悪くなってもね。
なぜならば、僕が真実の信者だからなのです。

僕にとって、真実であったり、事実であったり、
正しさであったり、論理的整合性であったり、
そのようなものは、とても大切なものです。
僕はそのようなものの信奉者なのです。
ですので、僕が物事を判断する時。
もしくは僕の行動規範というのは、
そのようなものに則っているのですね。

ですから、友だちであろうが家族であろうが、
それらの基準からずれていたら、
僕は遠慮なく批判しますし、
より正しい道に促すよう、努力します。
そのために、どれだけ僕が攻撃されても、
僕はそれをやめることはしないでしょう。

なぜなら、本当に人のことを想うのならば、
真実や事実や論理的整合性からずれた言動を、
許容して、誤った道に進ませるようなことは、
絶対にさせてはいけないからなのです。

ですので、極論すれば、
僕は誰の味方でもないのかもしれません。
あくまで真実の信奉者として、
家族や友達を含む全ての人間を吟味して、
その生き方をよりよいものにしようとするのが、
僕という存在であるといえるでしょう。
とういわけで、僕はえこひいきはしないのです(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : こころ日記
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード