ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 
FC2ブログ

 このページの公開をまだしていないのに、なぜか日記を書いてしまう。今回のホームページ開設にあたって、いろいろ文章を書いてたら、書くことの喜びに目覚めてしまったようです。これから、毎日書けるから楽しみ。

 それはそうと、ちょっと掲示板を作りすぎた気がします。こんなに作って遊びに来てくれる人が来なかったらと思うと、ぞ~っとするよ。これを読んでくれてる方、よかったら書き込んでね。レスは必ず誰か一人はしてくれますって! ご安心を。もちろん、それは僕ですけどね~(笑)。「最初からこんなに作ってばっかじゃねーのー?」とか思ってくれてもいいけど、できれば思うだけじゃなくて書き込んで欲しいな。

 ただ、明日の開設(予定)の時から、大いに宣伝活動に励みますから、人は増えてくるでしょう。今から楽しみ。レンタル掲示板だから、もし書き込みがないと削除されちゃうけど、それはそれで、ちょっと楽しい♪ 以下、日記。

 先日、夕刊の配達をしていたら、目の前に女子高生が歩いていました。その女子高生は言葉では形容できないような、すんごいパーマをかけていました。マニアックに例えれば、コロンビアのバルデラマさんの髪型をちょっと短くした感じ。ヴェルディのボンバー中沢君(シドニーオリンピック代表)を彷彿とさせるような、そんな感じの髪型の女子高生だったのです(以下ボンバー)。コントでたまに見る、爆発に巻き込まれた人の頭にも似てるかもしれません。

 僕は、最近少しはよくなってきたとはいえ、まだまだ女の子は苦手、というか怖いのでびくびくしながらその子の横を通り、ポストに新聞を入れようとしました。その時に! 「あ~、新聞もらいますよ~」とボンバーさんが言うではないですか! しかも近づいてくる! 「どうしよう、どうしよう」とおろおろして、びくびくしながらそーっと新聞を差し出すと、ボンバーさんはにこやかに新聞を受け取り、「ごくろうさまです」と言ったのです。それを聞き届けた僕は、原付に飛び乗り一目散に逃げました(笑)。本当に怖かったんだよ~。

 それから、残りの新聞を配っていたのですが、その最中思ったのです。どうも、あの子は思っていたほど凶暴じゃなかったんだと。僕はあのボンバーさんを女の子でしかも、髪型がボンバー!というだけで、なにか恐怖を与える存在のように感じてしまっていたんだなーと。心の中の歪んだフィルターでもって、あの女子高生を見ていたんだなーと思ったわけです。

 また、このことは随分失礼だったのかもしれないとも思いました。というのも、自分で勝手に作り上げた女性像を、勝手にあの子に当てはめて、さもあの子が悪い子のように思ってしまったからです。あの子に申し訳ない。と同時に、このことが僕の問題なんだと。女性と接することがほとんど出来ないことの原因なんだと実感したわけです。僕の心の中にある、ちょっと変な女性像が、女性と普通に接することが出来ないことの原因だということです。

 こう考えると、僕はこの女性像をより正常なものにする必要があるのでしょう。そのためにはどうすればいいのか・・・。それをとりあえずこれから、考えてみることにしました。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード