ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 しかし、あれだね
FC2ブログ

しかし、あれだね

最近、しみじみと思うのは、
僕の女性に対する視線が随分と、
優しくなってきたことでしょうか。

過去の経験から女性への恐怖を強く強く感じていた時、
僕は随分と怯えていました。
結果として、震えたり行動がぎこちなくなったり、
すごい勢いで顔をそむけてみたり。それ以前は外に出られなかったり。
意図的にしてるんじゃなくって、勝手にそうなってました。

また、僕が女性に怯えていたのは、
過去の経験から、何か酷いこと、嫌なことをされるのではないか。
という危機感からなのですが、
同時に酷いことをしてきた女性という存在全てに対して、
激しい憎悪を抱いていたからでもあります。

このことは意識にはのぼりませんでしたが、
間違いなく僕は女性をとても激しく憎んでいました。
そして、その場合、しばしば相手も自分を憎んでいるんだ、
などと思ってしまいがちになりますので、
さらに女性に対しての恐怖感を募らせる結果になります。
このような二つの意味で、
女性への恐怖心に苛まれていったのでしょう。

その後、とても素晴らしいメル友さんの女性に出会い、
その信頼できる女性と話してもらって恐怖感が和らぎました。
そして、今まで過去の経験に基づいた恐怖で、
なおかつ妄想によって作り上げて過剰になった恐怖のかなりの部分を、
前の彼女が打ち消してくれました。

僕は今でも時々思い出します。
あの人は時々、とてもとても優しい目で僕を見てくれました。
自分の親も含めて、それまで誰も僕に向けてくれなかった、
とても優しい目を見て、僕はその時初めて、
女性というものの存在の現実を知りました。
その後、別れてしまったし、
悲しい別れ方に僕がしてしまったから、
そのことが申し訳なくてね。ごめんなさい。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード