ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 爆笑ヒットパレードが楽しみ
FC2ブログ

爆笑ヒットパレードが楽しみ

10年余り前。
「しかし、あれだね」って言った子がいたから、
即座に「どれだよ」って言ったら、
笑いながら言葉に詰まって面白かったです。
周りにいた子も笑ってて、
ツッコミの喜びを知った高校生の春の夕暮れでした。

僕は当時も今も、人と話しているときは聞き役ばかり。
人の話を聞いているのは楽しいけども、
時には僕も話したいのでした。
でも、人前だと当時の僕は自分の話ができません。
もちろん、合間合間にくだらないことを言ってはみるものの、
結局のところ、それは相手の話を受けてのボケであり、
僕が主体的に話していたわけじゃなくて。
だから自分のことなんて全然話せなくってね。

それで、だんだんと不満を感じるようになってきてね。
聞き役ばかりだと、だんだんと飽きてくるわけで。
そんな時にツッコミの喜びを知ったから、
聞き役も前よりも楽しめるようになったんだよね(笑)。

時は下り、彼女と付き合って、しばらく経ったある日のこと。
僕が左側で彼女が右側に並んで歩いていたんだよ。
そしたら彼女が僕の左側に回ったんだよね。

そんな彼女の様子を見て、
「君は立ち位置を気にする漫才師か(笑)」
と思うのと同時に、
「僕と同じ違和感を感じてたんだなあ」
と思ったりもして。

彼女は歩いている時も座っている時も、
いつも僕の左側にいるから、僕も彼女も、
その位置関係じゃないと違和感を感じるみたい。
二人の間にこんな感覚が出てくるくらいに、
長い付き合いになってきたんだなあと、
しみじみと幸せを感じたりしました。

彼女との関係の話だけじゃなくて、
たとえばいつも日記に書く友達は、
僕の右にいてくれないと具合が悪くて。
別の友達は左にいてくれないと具合が悪くて。
また別の友達は僕の正面にいてくれないと具合が悪くて。

家族の場合は食卓のままの場所にいてくれないと、
どうも具合が悪くてね。
母は右。兄は前。父は右前にいてくれないと違和感が(笑)。
なんで気になるのかは知らないけども、
なぜか気になってくるんだよね。

昔、「ガキのつかいやあらへんで」って番組で、
ダウンタウンの二人がいつもとは逆の立ち位置で話してたら、
すごくやりにくそうだったのを思い出します。
僕と彼女のあれも、ダウンタウンの二人の立ち位置が、
いつも同じだということと、同じようなものみたい(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード