ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 悲しみ
FC2ブログ

悲しみ

食器洗いをしてたら、
首筋にちくっと痛みが走ったよ。
何かなって手で触ったら、異物があってね。
それを掴んでえいって放り投げたら、
小さいムカデがぴゅーって飛んでいったよ(笑)。

そして首に痛みが走ってね。
その瞬間泣きそうになっちゃった。
ムカデに刺された痛みなんて、
たいしたことないんだよ。
そんなことでは泣かないけれど。

でも、そんな些細なことがきっかけで、
泣きそうになるほどに、
心が辛さと悲しみで占められていることに気付いて、
自分でもびっくりしてしまいました。

とても辛いんだよ。
僕は今は恋人がいないという意味において独りだし、
友達がいても、この孤独だけは癒せないからね。
歌を聴いてると泣いたりもするよ。
それでも結構大丈夫。

別れた彼女との思い出は、
自分の心に根付いているよ。
別れてもずっと。これからもずっと。

記憶は薄れていくだろうけどね。
それでもね。思い出せなくなったとしても、
一生僕の中に残って僕の一部になるものなんだよ。

彼女を思い出すまでもなく、
僕の心の中には彼女の記憶が刻み込まれている。
僕はこれから一生彼女の記憶と共に、
生きていくことになる。

そして彼女は僕を愛してくれた。
僕はそれを実感していた。
心の中に一生残る彼女の愛情の記憶が僕にはある。
そして、それは常に、知らず知らずのうちに、
僕の心に影響を与え続ける。

愛情の記憶が心に与える影響はね。
人を信頼しようとする勇気なんだよ。
世界が自分の味方だ、
世界に自分が受け入れられたという肯定感なんだよ。
僕にずっと欠けていたものを彼女は与えてくれた。
彼女は僕を一生救い続けてくれるほどのものを、
僕の心に残してくれたんだよ(^-^)

こんなにも素晴らしいものを残してくれた彼女だから。
別れてしまったら、
寂しかったり悲しかったりするのは当然だよね。
だから僕はこの悲しみも受け入れられる。
受け入れたいんだよ。拒絶したくないんだよ。

この悲しみを拒絶するのは、
こんなにも素晴らしい彼女を、
そして僕が必死になって愛した過去を、
全て否定することと同じなんだから。
僕には、そんなことなんて出来ないから。

だから僕はこの悲しみが消えるまで、
目を逸らさず、しっかりと受け入れるよ。
そして、それが別れた悲しみを乗り越えるための、
最善の道なんだしね(^-^)
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード