ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 ドリルの音が響き渡っている
FC2ブログ

ドリルの音が響き渡っている

今、トイレの床を張ってくれる、
大工さんが来てくれたよ(^-^)
こちらの都合で作業を休止してもらったお詫びと、
作業のお願いをして、早速作業を始めてもらっています。
とても優しい方で、励ましてもらいました。
人の優しさが身にしみます。

今日は家でゆっくり過ごすことにしましょう。
家でゆっくり過ごして、
心と体を休めることにします。

工事が終わったら僕も就職しないとね。
母が治ったとして、
これからいろいろお金がかかるから、
負担を少しでも減らすためには、
僕が自活できるようになったほうがいいんだよね。
僕が自活できるならば、
僕にかかるお金を母に回せますからね(^-^)

就職、頑張ってしなきゃね。
そしてしっかり続けなきゃ。
母のため、自分のために。
不幸中の幸いなのは、
仕事を継続できる可能性が少しでもある状態まで、
僕が自分自身を治すことが出来ていたってことだよね。

でね。昨日就職転職情報誌を一冊買ってきて、
楽しそうな仕事をいろいろと探していました。
工事が終わったら就職活動を再開します。
また次のような意味でも就職したいんだよ。

病気になってからの母は、
死を覚悟したうえで、
頑張って生きようとしているようです。

僕は昔、病気になる前の母に話したことがあるんですよ。
僕はこの歳まで、対人恐怖でまともに外に出られず、
社会参加もいまだ難しいと告白したんです。
人間不信も酷いんだよってね。

死を覚悟した人間にとって気がかりなのは、
僕のような息子を残したまま死ぬことでしょう。
僕は、母が自分の息子に何をしてきたのか、
はっきりと伝えましたから、
母も自分がしたことがどのようなことか、
もう分かっていることでしょう。
まともな親なら罪悪感も感じているはずです。

これらのことから考えるならば、
就職して安心させることが必要です。
常に母のそばについていることも大切なことですが、
親の喜びというのは、
そのようなこととは違うと思っていますので、
就職することにします。
もちろん母に顔を見せることにはするけどね。

僕のことで心配をかけないよう、
僕は自分のために、自分の幸せのために、
自分の人生をしっかり生きる必要があります。
そして、それが母の生きる力に繋がると信じます。

工事が終わり次第、就職活動を再開し、
就職することにします。
頑張ることにしましょうか(^-^)

「常に母のそばについていることも大切なことですが、
 親の喜びというのは、
 そのようなこととは違うと思っていますので、
 就職することにします。
 もちろん母に顔を見せることにはするけどね。」

というのは、あくまでも僕と僕の母という、
この世で唯一の親子関係における話です。
というのも、母親にいつもついていた方がいい状況の人って、
いますもんね。僕の家族の場合、また事情がちょっと違うんですよ。
それで、こんな結論になったというわけですね。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード