ひきこもりから脱出した、元ひきこもりのうつ病日記 2001年02月
FC2ブログ

 ふと思ったのですが、サッカー日本代表監督のトルシエはかなり面白いです。選手を指導する時の動き、サッカー協会との対立、つい最近は相撲部屋を訪れていましたし、話題に事欠きません。こんなに話題になる代表監督は彼が始めてかも知れませんね。

 ところで彼は、日本の指導者として、かなりの成績を収めてきました。U-20世界大会での準優勝、シドニーではベスト8、そしてアジアカップの優勝・・・。もちろん、選手の能力が過去に比べて上がったのもこの結果の要因でしょうが、トルシエのおかげだということも、また否定しようがないでしょう。僕は、彼に当分の間は指導者でいて欲しい。

 でも、このような彼の業績から離れて、ただ、彼個人のキャラクターが僕は大好きなのです。そういう意味でも日本にいて欲しいな~って思う。彼は僕の笑いのつぼにはまるものですから。以下、日記。


 失敗してみようと思う。僕は、失敗は許されないものと思ってきました。どんなことも、完璧にこなす必要があると思ってきたのです。思う、というよりは、思うのではなく自分の頭の中に組み込まれてしまっていて、失敗は許されない、完璧にこなさなきゃだめ、という規則が、頭の中にいつの間にやら出来上がっていたという感じです。自分で、失敗したくないと決心したというよりは、すでにあったものです。

 この規則は強力なものですから、普段から僕に緊張を強いるほどです。勉強、仕事、遊びにまで。例えば、ドラクエをやっているとしましょう。あのゲームには、「ちいさなメダル」というのが出てきます。これを沢山集めるといい物と交換してもらえるのです。僕は、思わずこれを全て集めよう! なんて思っちゃいました(笑)。そうなると、先の規則が効果を発揮します。「これを全て集めよう」が、「”必ず”これを全て集めよう」になってしまうわけです。そうなったら、最後。

 僕はゲーム中、ひたすらいろいろなところを調べだします。それはもう苦しいのです。ゲームははっきり言って楽しいものではなくなります。どれぐらい、大変かというと、4だったら、「しらべる」ってコマンドをいっぽ歩くたびに、使うのです。全ての場所ではありませんが、街中ではかならずそういうことをしてしまうわけですね。4の思い出は、その調べる地獄ぐらいなものです。

 このようなことをするのは、やろうと思ったことは失敗してはいけない、完璧にこなさなければならない、という僕の頭の中に巣食う、やな感じの規則のせいのようです。この規則のあやしいところは、そもそもなぜ、そこまで失敗してはいけないのか? 完璧じゃなきゃいけないのか?ということの理由が、取り立てて思いつかないことから分かります。

 失敗しても、普通残念だな~程度のものだと思うのですが。なにも、失敗したら死ぬわけでもなし、完璧じゃなかったらどうなるわけでもない。それなのに、この規則は僕の心を縛りつけるわけです。それは、今でもたいして変わりません。例えば、ドラクエ7で、全ての猫に話し掛けるとか。なんで僕はこんなことをしてるんだろう?とか思いながら、でもちょっと面白かったんですけど。「きしゃー!」って鳴く猫を発見した時とかね。

 それで僕は考えました。それが冒頭の「失敗してみようと思う」ということです。失敗したらどうなるのか? 僕が無意識に思っている、失敗したらこうなるというのは、それはもう怖いものなんだと思う。ものすごく怖いことだから、僕は普段から物事を完璧にこなそうとしている。ものすごく怖いことを避けようとしているわけです。でも、僕にはなにがそんなに怖いのかが、どう考えてもよくわからない。

 だったら、実際に失敗してみて、その怖さと対面したい。対面したうえで、それを見極めたい。それが本当に怖いものだったら、まあこれまでどおり、完璧になんでもこなすようにするでしょう。ですが、叩き潰せそうなら叩き潰す。潔癖症とかと同じように、確実に叩き潰す。そう思ってます。

 それでは、どうやって失敗するのか? たとえば、新聞配達はこの前に失敗しましたが、あれは失敗したら辛いのは当たり前。いろんな人に迷惑をかけたのだから、失敗が怖くなかったら、おかしいのです。あれは失敗しちゃだめ。考えるべきことは、たとえば本来なら、失敗してもそれほど気にする必要がないことを、完璧にこなそうとすることなわけです。そういう類のもので失敗してみよう! と思うわけですね。

 具体的にはテレビゲーム(新しいFF)。あと、実はもうすでにところどころで失敗を繰り返しているものがあるのです。それはこのホームページに書いてある僕の文章。別にわざとじゃありません。ですが、失敗してるところは、結構あります。読んでみると分かってもらえると思いますが、所々に怪しい部分があるのです。そして、僕は今、これを猛烈に直したい衝動に駆られています。でも、直さない。直さず、この不安としばらく付き合うつもり。この不安が僕に何が出来るのかを見極めようとしているわけです。しばらくこのまま、この不安と一緒にいることにします。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

 僕の変な生活のリズムは治ったようです。今日から毎日夜に眠れば、元通りになるでしょう。眠ることができればですが。眠れるかな~。まあ、なんとかなるさ! ならなくても別にいいしね!以下、日記。


 少し前に、どこだったかの掲示板で、このような書き込みをみました。それは、『学校に行くのが辛いから、行きたくないです。これって逃げですか?』というものです。

 これをみた時、自分の中学時代を思い出してしまいました。僕は中学の時に女の子達にいじめられていた経験があります。その頃は、学校に行くのが辛くて仕方ありませんでした。でも、行かないわけにもいきませんでした。当時の僕は、変なプライドがあったので、いじめられていることを親に言えません。教師にも。なので、なんとか休もうとしても、親に行かされてしまいました。

 次第に僕は、夜になかなか眠れないようになり、学校は2時間目、3時間目ぐらいから、無理矢理通うようになっていきました。教師には、「重役出勤だな~」なんてからかわれたり。(まあ、これは別にいいのですが。事実ですから)夜はほとんど眠れないから、学校に行っても、頭はぼんやり。

 また、女の子達に怯えていましたので、緊張しっぱなしでした。どうにもこうにも辛くて、辛くて。嫌だな~と思ってました。僕は、その時から今までの10年間は、現実の世界ではまともに女性と接することができなくなってしまいました。見られるだけで嫌です。見るのは別に嫌ではありません。顔をしかめられたりすると、うぅって思いますけど(笑)。それはともかく・・・

 今の僕が中学時代の僕だったら、教師や親に助けを求めると思います。それでも状況になにも変化がなかったら、学校には行かないでしょう。今はそうした方がよかったと思っています。状況が一向に変わらないために、辛く苦しい学生生活を送るのなら、行かない方がよかったと思ってしまう。

 そして学校に行かないという選択は逃げることだとは思いません。そもそも、学校は戦う場所ではありませんし、攻撃されるいわれもない。そのような場所で傷つけられるのなら、学校から去ればよかった。去るというのは、逃げるのではなく、見限るとでもいうような意味で使っています。もちろん、このことについては考え方はいろいろあるでしょう。学校に行きなさいという考え方もある。他にもいろいろとあるでしょうが、それらの考えを否定するつもりはありません。

 ただ、当時の僕に何か声をかけるのならば、どうしてもだめだったら行かなくてもいいよって言ってあげたい。そう思います。

 あの書きこみをした子は、今どうしているだろう? それが、気になります。何か声をかけたかった。ただ、今の僕はネットでも人にはなかなか話し掛けられません。あの子がどのような道を選んだのか。いずれの道を選んだとしても、あの子にとっていい結果に繋がれば・・・。そう思います。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

 ふと思ったのですが、ソフィアとペニシリンはちょっと面白い。あと、ガクトも。全部綴りが分からないので、カタカナで申し訳ないです。何が面白いの?と聞かれても、分からないのですが、最近ちょっと好きかもしれません。以下、日記。


 どうも、最近調子が悪いと思ったら、仕事で大きなミスをしてしまいました。配達のミスですね。店長が言うには、新聞店史上最大のミスということです。配達の間違いがすごく多かったそうで。昨日の日記で、そばめしの話をしました。そして、今回のミス。どうも僕は、本当にどうかしているのかもしれません。

 そばめしはどうでもいいが、仕事でミスするのはちょっと困る。確認をしていた時は、1年半ほど一度もミスしなかったのにな~。あの頃に戻りたいとは思わないけど、ちょっとはあの時の僕を見習わないとね。

 ちょっと考えたんだけど、最近の不調は睡眠のリズムがいかれているせいなのかもしれません。明らかにおかしいですから。ちょっとこれは、治す必要があるので、今日はちゃんと寝ることにします。眠ることが出来るかどうかは、知りませんが(笑)。

 そういえば、僕は通信制の大学生です。知ってますか? 放送大学。あれって、スカパーで授業を放送してくれるから、学校に行かなくてもよくて、いい感じですよ。ただ、僕が授業を見るとは限りませんが。僕にとって、勉強の最大の敵はスカパーかもしれません。あらゆるジャンルの番組が勢ぞろいしてますし、ラジオもいい感じ。ハワイアンも聴けますよ。僕も夏はハワイアンです。

 元々僕は、20チャンネルほど、契約してたんだけど、意志の弱い僕は、スカパーの魅力に負けて、全然勉強しなかったものですから、最近はラジオ以外とは契約してません。おかげで勉強がはかどります。

 ただ、必死で勉強しても、単位を取るための試験に行けなくて、単位が取れませんでした(笑)。電車なんて乗れないよ~。まあこんな僕だと、ちょっと卒業できるかどうか不安なのです。卒業に必要な単位は124だったかな? 僕が取った単位は計35。在学4年の最短卒業を目指すには、あと89単位が必要というわけですね。
 しかも期間は1年半しかありませんので、ちょっとこれから気合を入れて、電車に乗れるようになろうと思うわけです。前はたまに乗れたから、なんとかなると思うんだけどな~。今回は非常事態だから、きっと乗れる! 乗れると思う。乗れなかったら、試験が行われる学習センターまでの、40キロの道のりを原付で行こうと思ってます。

 そうそう、通信制の大学はいろいろあります。放送大学以外にも、本当にいっぱありますよ。勉強したい方は探してみるといいかもしれません(^-^)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

 みんな遊びに来てくれてありがとう~! カウンタの数字を見るのが嬉しいよ~(^-^)おお! 上の顔文字がなんか、おたまじゃくしみたいになってる!


 今朝の配達中、朝ごはんのことばかり考えていました。だって、そばめしが食べられるから。前から名前は知ってたけど、ちょっと前に食べたら、これが美味しいこと! それ以来病みつきになってます。帰宅し、すぐにそばめしの封を切り、皿にあけてラップしました。そして冷凍庫に入れ、袋を電子レンジに入れて、5分したらチーン! 美味しかったです。

 なんか最近こんな感じなのです。ちょっとおかしいのです。自分でもちょっと笑っちゃうのです。いや、そういう意味じゃない方でおかしいのです。どうも僕は、冷蔵庫と電子レンジの区別がつかないような気がします。無意識に、しかも完璧に間違えます。そばめしの袋なんか、ちゃんとくるくる回るテーブルの真ん中にきっちりと置いてありましたし。

 時には、冷蔵庫にインスタントコーヒーの瓶なんかを入れようとして、「あ」なんて思ったりもします。これは、さらに大きな間違いです。うちの台所では冷蔵庫とレンジが並んで置いてあります。これが普段の間違いの原因なのでしょうが、今回はちょっと違います。

 インスタントコーヒーが入っていた棚というのは、冷蔵庫から3メートルは離れているわけです。もう冷蔵庫の方に歩き出した時点で間違っているわけです。しかもそのまま、3メートル歩いてる間に気付きもしなかったのです。さらには、力強く冷蔵庫のドアの取っ手を握り(もう取っ手は触れます)、冷蔵庫の中に置こうとした、まさにその瞬間に気付いたわけです。いったいなんなんだろう? まあいっか!

 ところで、電子レンジで思い出しました。以前とても貴重な経験をしたので、ご報告します。素晴らしいココアの作り方です。まず、コップに牛乳をなみなみと注ぎます。次に、そのコップにココアの粉を入れてください。ここで、注意! 入れた後は間違ってもかき混ぜてはいけません。粉がぷかぷか浮かんでいる状態で、電子レンジに入れて温めましょう。

 ボタンを押して、コップがくるくると回るのを見ていると、なんか楽しいので見ています。すると? コップから何かが、溢れてくるではないですか!! いつもより黒いココアがビールの泡のように溢れてくるではないですか!! お試しあれ~、とは言えないのが残念。自分でも再度挑戦する気はありません。味が落ちるんだよね~。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

 昨日は、ぐっすり寝られましたが、今日は寝られませんでした。朝の9時ごろに寝て、お昼の3時過ぎに起きたのかな? まあ、そんな感じでした。思うに、こういう生活になるのは、何か問題があるのでしょう。まあ、僕の体内時計、他の人の25時間より長いかもしれません。31時間! もちろん嘘です。しょうもない話はこの辺にして、以下、日記。

 と思ったんだけど、今日って、起きてからまだ6時間しか経ってないんだよね。そんな状況でどうやって日記を書けばいいんだー!なんて思っちゃってます。だって、書くことないんだもん。ネット上で、いろんな人の日記を見ますが、こういう時はどうしてるのでしょうか? 書かなければいいのかな? うん、そうだ!書かなければいいのだ! と書いているうちになにかを思いつくかと思ったけど、何も思いつきませんでした(笑)。

 こういう時は、夢の話でも。夢っていうのは、自分だけの楽しみで、人にその素晴らしさ、くだらなさ、面白さなどなどを伝えることはほとんど絶望的なものですが、それでもある程度ならば伝えることができる夢もあるわけです。そんな夢を今ここで書こうと思いましたが、今日は残念ながら夢を見られませんでした。さて、困った。本当にネタがありません。

 人間の真価というものは、こういう追い詰められた状況下で発揮されるもので。そして、今の僕を見ると、非常に困っているわけです。ということは、僕はたいしたことがない人間なんだな~、なんて思うわけです。たいしたことがない人間と思うと、なんともがっかりしちゃいますね~。と、いうわけで、今日はネタがないことをネタにしてみました。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

 昨日全然寝られなかったけど、今日はずいぶんとぐっすり寝られました。寝すぎて、朝刊の配達に遅刻してしまいましたけど。まあ、それぐらいぐっすり寝られたわけです。それに心も体も結構いい感じになってます。昨日は、なんか体がふらふらするし、ちょっと吐き気もしたりして、非常に調子が悪かったものですから。でも、とりあえずは大丈夫になってきて安心、安心。

 そういえば、去年の夏ごろから泥棒猫がうちに来るようになりました。うちは真夏は玄関も裏口も網戸にしているのですが、その泥棒猫はその網戸を巧みに開けて入ってくるわけです。そして、台所を物色するんだけどいつも決まって、ドッグフードを食べて帰っていくわけです。彼の足跡が台所にいーっぱいついていたから、分かりました。

 何度も被害にあっていたものだから、「これはなんとかしなきゃな~」と思うとともに、なぜか「どこに住んでるんだろう?」って気になってしまって。そこで、泥棒猫調査団が結成されたわけです。隊員は僕ひとり。

 その猫はほぼ毎日顔を出します。定期的に同じような時間に来てくれるから、待ち伏せは簡単です。その猫が現れて、しばし網戸越しに見つめあい、猫が「こりゃ~盗めないな~」と思って帰りだしたら、尾行を開始!

 気付かれないようにしながら、といっても無理なのである程度の間隔を開けてついていきます。猫は時々振り返って僕を見ながらも、たいして気にしない様子で、てくてくと歩いていきます。

 しばらくして、猫はさっと人様の庭に入ると、窓から侵入してしまいました。仕方ないので、煙草でも吸いながら待っていると、猫は封が開いてないコッペパン(メロンのクリーム入り)を咥えて出てきました(笑)。こりゃプロだな~と思いながら、さらにつけていくと、我が家に戻ってきました。

 「僕の目の前で盗みを働くのか!? なんて大胆な!」なんて思ってたら、うちの物置の方へ歩いていきます。物置につくとそこにはなんと子猫がいました。自分ちなのに全然気がつかなかった! どうも、この泥棒猫はうちの物置で子育てをしてたみたい。彼だと思ってたけど、彼女だったんだね。

 なんかこうなると、泥棒猫も憎めない存在になってしまいました。それで、しばらく放っておいたら、結構長い間住んでたようです。その後は盗みが出来ないように玄関も裏口も網戸にしないで、ちゃんと閉めといたけど、しばらくはうちの裏口をトントン叩いたりもしてたな~。でも、その後裏口を叩く音を聞くこともなくなってしまいました。物置を見に行っても、いない・・・。なんか寂しくなって、自転車で探しちゃったりして(笑)。

 ふと思い出して、書いてみました。やっぱり泥棒猫でも長い間接していると情が移るものですね。泥棒猫がいつも盗み食いしてたドッグフードを食べてた、うちの犬も癌で死んじゃったし、ちょっと寂しい今日このごろ・・・。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

 今、縮小リニューアルをしました。開設と同時に縮小リニューアル!やっぱりちょっと掲示板が多すぎました。作っていたら、あれも欲しいこれも欲しいってなっちゃって、実際に人が来てくれるのかどうか、書きこんでくれるのかどうか、多くの掲示板を管理できるのかどうか・・・。そんなことを一切考えず、勢いだけで作ってしまったような気がします。

 そして、昨日今日と心も体も絶不調。全然眠れなくて、昨日から起きっぱなし! 人間は睡眠をとらずにどこまで生きていられるのか!?って、変な挑戦をしたくなるぐらい眠れませんよ~。でも、ちょっと眠くなってきたから、これを書いたら眠れるかな。なんか文章が変だ。やっぱり睡眠って大事だね。

 そんなわけで、今日はずーっと起きてました。勉強する気にもなれず、かといって眠れるわけでもなく、ただただ時間が過ぎるのを待つだけの1日。1回すっごく眠くなったんだけど、その時にはもう夕刊の配達の時間に近かったので、眠ることもできず。うまいこといかないもんだ。

 しかも夕刊の配達の時には異常に眠いわけです。原付に乗りながら、うとうとしたりして。こりゃあかんと思って、道端に止まって、原付にもたれかかると、寝ちゃったりして。夢まで見ちゃったりして。すぐに目が覚めて、こんなことやってる場合じゃないなーって、再び原付に乗って走ってると、歩道を1輪車に乗って必死に走ってるちっちゃいおじさんを発見。その小ささは30cm。原付でも居眠り運転は出来るんだな~って、ちょっと怖くなった、そんな1日でございました。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

 このページの公開をまだしていないのに、なぜか日記を書いてしまう。今回のホームページ開設にあたって、いろいろ文章を書いてたら、書くことの喜びに目覚めてしまったようです。これから、毎日書けるから楽しみ。

 それはそうと、ちょっと掲示板を作りすぎた気がします。こんなに作って遊びに来てくれる人が来なかったらと思うと、ぞ~っとするよ。これを読んでくれてる方、よかったら書き込んでね。レスは必ず誰か一人はしてくれますって! ご安心を。もちろん、それは僕ですけどね~(笑)。「最初からこんなに作ってばっかじゃねーのー?」とか思ってくれてもいいけど、できれば思うだけじゃなくて書き込んで欲しいな。

 ただ、明日の開設(予定)の時から、大いに宣伝活動に励みますから、人は増えてくるでしょう。今から楽しみ。レンタル掲示板だから、もし書き込みがないと削除されちゃうけど、それはそれで、ちょっと楽しい♪ 以下、日記。

 先日、夕刊の配達をしていたら、目の前に女子高生が歩いていました。その女子高生は言葉では形容できないような、すんごいパーマをかけていました。マニアックに例えれば、コロンビアのバルデラマさんの髪型をちょっと短くした感じ。ヴェルディのボンバー中沢君(シドニーオリンピック代表)を彷彿とさせるような、そんな感じの髪型の女子高生だったのです(以下ボンバー)。コントでたまに見る、爆発に巻き込まれた人の頭にも似てるかもしれません。

 僕は、最近少しはよくなってきたとはいえ、まだまだ女の子は苦手、というか怖いのでびくびくしながらその子の横を通り、ポストに新聞を入れようとしました。その時に! 「あ~、新聞もらいますよ~」とボンバーさんが言うではないですか! しかも近づいてくる! 「どうしよう、どうしよう」とおろおろして、びくびくしながらそーっと新聞を差し出すと、ボンバーさんはにこやかに新聞を受け取り、「ごくろうさまです」と言ったのです。それを聞き届けた僕は、原付に飛び乗り一目散に逃げました(笑)。本当に怖かったんだよ~。

 それから、残りの新聞を配っていたのですが、その最中思ったのです。どうも、あの子は思っていたほど凶暴じゃなかったんだと。僕はあのボンバーさんを女の子でしかも、髪型がボンバー!というだけで、なにか恐怖を与える存在のように感じてしまっていたんだなーと。心の中の歪んだフィルターでもって、あの女子高生を見ていたんだなーと思ったわけです。

 また、このことは随分失礼だったのかもしれないとも思いました。というのも、自分で勝手に作り上げた女性像を、勝手にあの子に当てはめて、さもあの子が悪い子のように思ってしまったからです。あの子に申し訳ない。と同時に、このことが僕の問題なんだと。女性と接することがほとんど出来ないことの原因なんだと実感したわけです。僕の心の中にある、ちょっと変な女性像が、女性と普通に接することが出来ないことの原因だということです。

 こう考えると、僕はこの女性像をより正常なものにする必要があるのでしょう。そのためにはどうすればいいのか・・・。それをとりあえずこれから、考えてみることにしました。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

■カウンター
■プロフィール

たく(『話しませんか?』管理人)

Author:たく(『話しませんか?』管理人)
ひきこもる方、不登校の方。
社会不安障害、強迫性障害、
うつ病(鬱病)、他の心の病、
全ての心の病の方を、
受け入れるサイト、
話しませんか?』の、
管理人のたくです(^-^)
岐阜県に住んでいます♪

■運営サイト
■応援はこちらへ♪

うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

■ブログ検索
■過去の日記
■RSSフィード